ブログ

長期ファスティングで腸内の善玉菌が炸裂!?

14日間挑戦していたファスティング、ついに終了しました!!

久しぶりの2週間のファスティング。

果たして、その結果は!?

去年、いろいろなことがあり、ストレス太りをしてしまったのですが、それもすっかり解消し、なんと!体重がマイナス5kg!!

お腹周りもスッキリし、久しぶりに膝上スカートが着れるようになりました。

この14日間のファスティングの結果、体だけでなく、想像以上に変化したものがありました。

それは・・・

『心の変化』です。

まず、思考がものすごくクリアになったことです。

朝の日差しや鳥のさえずりなど、いつもと変わらないことでも、とってもハッピーな気持ちにしてくれることに気づくようになりました。

そして、この1年悩んでいた仕事の方向性が、ファスティング7日目に、『すこーん』と腑に落ちたのです。

「あっ!それでいいんだ」と突然降りてきたのです。

これは、とても感覚的で、抽象的なことなのでなかなか言葉で表現しづらいのですが、今まで、悶々としていたことが、自然と自分の体の中にすーっと馴染んだ感覚です。

「今、私が思ったことでいいんだ!」
「やっていこう!」

それまでの私は、見えない不安や経験の浅さから自信を持てずにいて、勝手に、

「まだ、私にはできない・・・」

と、自分自身の心に大きな壁を作っていました。

それが、今回のファスティングを行うことで、頭の中がスッキリして、すーっと取り払われた感じになったのです。

そして、この“壁”が取り払われただけでなく、これまでには考えられないハイスピードでそれを実行に移すことができるようになりました。

私が所属しているファスティングの専門の協会『分子整合医学美容食育協会』のある理事の方から、

「ファスティングは、14日目から別世界に行くんです。これは、やってみないとわからない!」

と言われていて、この一言が気になって、今回14日間のファスティングに挑戦したのです。

確かに、以前実践した10日間ファスティングでも十分、思考がクリアになったと思ったのですが、今回の14日間は、「もっとすごい!」というのを実感しました。

今回の長期ファスティングで、このような大きな変化が起こるのは、“腸内細菌が爆発的に増えた”からでは?と思っています。

あなたもご存知ことと思いますが、興奮状態にになったり、ハッピーな気分になるのは、脳内の“幸せホルモン”とも呼ばれている『セロトニン』というものがあります。

セロトニンは、体のリズムを整えたり、ホルモンと同じような働きをしたり、睡眠の状態にも関係しています。

また、体温の調整や痛みの認知、食欲の制御や消化・吸収に至るまで、多くの体の機能に関わっているのです。

そして、なんと!このセロトニン、実は、95%が『腸』で作られているのです!!

腸内細菌が存在している限り、脳内セロトニンの素となる物質が作られ、腸内細菌が腸の中に存在している量によって、脳内のセロトニンの量が変化することが分かってきています。

今回、14日間のファスティングで、植物乳酸菌発酵飲料(酵素ジュース)と水だけで過ごした私の腸内は、“善玉菌”が増加したおかげで、幸せを感じるセロトニンが増大したのでは?と思っています。

今後も、自分での臨床も含めて、生徒さんたちの経験値も集めて、ファスティングの効果を研究して行きたいと思います。

もし、あなたが、2日以上の長期ファスティングをする場合は、きちんと専門家の指導の上、実践するようにして下さいね。

もちろん、アティーバでも、個別にファスティングのコーチングサービスがありますのでご活用下さい。

『酵素ファスティングコース』の詳細はこちら

ファスティングは、間違ったやり方をすると、効果が出ないだけでなく、体にリスクを伴うことがありますので、ご注意ください。

酵素ファスティングのコーチングは、私、睦美が直接ご指導致します。

エキスパートファスティングマイスター資格を持ち、自身でもファスティングを実践していますので、安心して、何でもご相談下さい。
↓↓↓
『酵素ファスティングコース』の詳細はこちら

ファスティングを実践して、心も体も健康になりましょう。

お待ちしております。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

また、次回もお楽しみに。

関連記事

近日公開講座・イベント

7月
26
2017
10:30 AM 手づくり酵素ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり酵素ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
7月 26 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり酵素ジュース教室【桃とブルーベリー・7/26午前】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
 ★手ぶらの参加もOK! 大好評(^^)!一緒に作ろう!桃とブルーベリーの手づくり酵素ジュース教室 【桃とブルーベリーの酵素ジュース】 ダイエット・アンチエージング・美肌・デトックスに効く! 美を意識するセレブ・モデル・女優・女性雑誌が注目!!の酵素ジュースが出来上がります。   【桃の特徴】 桃の主成分はショ糖などの糖質で、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も多く含まれていますので疲労回復に効果があると言われています。カリウム、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類やナイアシン、カルシウムなども含みます。 桃のカリウム含有量は果物の中では多く、スイカの1.5倍と言われています。 桃のジューシーさで分かるように水分が豊富で、水溶性食物繊維と整腸作用のあるペクチンも豊富に含まれていますから老廃物を体外へ排出する手助けをしてくれます。 桃の香り成分である「クマリン」という成分には抗酸化作用、抗菌や抗血液凝固作用があり、静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きがあります。 便秘の解消・むくみの解消に効果が期待できますね。 水溶性ビタミンの一種であるナイアシン(ビタミンB3)には皮膚や粘膜を健やかに保つ働きがあり、桃の薬効成分と言われるクリサンテミンには肌や内蔵の強力な予防効果があるとされています。桃に含まれるビタミン類やカテキンと相乗して、美肌効果やアンチエイジング、生活習慣病の予防効果などが期待され、注目されています。 【ブルーベリーの特徴】 アントシアニンが持つ力で、近視や白内障、眼精疲労に効くとよく言われています。これはアントシアニンが目の網膜にある、ロドプシンと呼ばれる色素の分解・再合成を助ける働きがあります。 このロドプシンが正常に働くことで緊張してしまっている目のピント調節機能を改善したり、視界をクリアにしてくれたりするのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンには、その強い抗酸化パワーも注目すべきものです。 アントシアニンの抗酸化パワーは、体の老化を招く活性酸素を除去する効果効能を持っています。 抗酸化パワーは、血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれるのです。 毛細血管を強くしなやかにしてくれるのです。 毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。 血液改善は、つまり、体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響するのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンの抗酸化パワーは大いに活用したいものです。 アメリカでは、ブルーベリーを使った「若返り=アンチエインジング」の実験、研究もされています。 ブルーベリーがもつアントシアニンの抗酸化パワーがアンチエインジングにも効くと考えられているためです。 さきほど、血流改善にブルーベリーが持つアントシアニンが効くと紹介しましたが、血流改善は人の体の健康に大きな意味を持ちます。血流が改善されると病気予防だけでなく肌色や肌のツヤがよくなったり、肌のコラーゲン合成を促進したり、紫外線から肌を守ってくれたりと美容面でも効果があります。 また、ボケ防止といった脳の老化も防いでくれます。 似たような抗酸化の物質としてルテインというものもありますが、こちらはさらに強力な抗酸化作用があるそうです。 リピーターの方 リピーターの方は、1,000円offで参加できます。 酵素ジュース作りベテランの方(4回以上) さらに、4回目以上参加の方は、1,500円OFFで参加頂けます。 ぜひ、初めての方にその腕前を発揮してくださいね♪ 毎月こだわりの素材で作る美味しい酵素ジュース作りをお楽しみください。 ワークショップ内容[...]
7:00 PM 手づくり酵素ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり酵素ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
7月 26 @ 7:00 PM – 9:30 PM
手づくり酵素ジュース教室【桃とブルーベリー・7/26夜】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
 ★手ぶらの参加もOK! 大好評(^^)!一緒に作ろう!桃とブルーベリーの手づくり酵素ジュース教室 【桃とブルーベリーの酵素ジュース】 ダイエット・アンチエージング・美肌・デトックスに効く! 美を意識するセレブ・モデル・女優・女性雑誌が注目!!の酵素ジュースが出来上がります。   【桃の特徴】 桃の主成分はショ糖などの糖質で、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も多く含まれていますので疲労回復に効果があると言われています。カリウム、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類やナイアシン、カルシウムなども含みます。 桃のカリウム含有量は果物の中では多く、スイカの1.5倍と言われています。 桃のジューシーさで分かるように水分が豊富で、水溶性食物繊維と整腸作用のあるペクチンも豊富に含まれていますから老廃物を体外へ排出する手助けをしてくれます。 桃の香り成分である「クマリン」という成分には抗酸化作用、抗菌や抗血液凝固作用があり、静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きがあります。 便秘の解消・むくみの解消に効果が期待できますね。 水溶性ビタミンの一種であるナイアシン(ビタミンB3)には皮膚や粘膜を健やかに保つ働きがあり、桃の薬効成分と言われるクリサンテミンには肌や内蔵の強力な予防効果があるとされています。桃に含まれるビタミン類やカテキンと相乗して、美肌効果やアンチエイジング、生活習慣病の予防効果などが期待され、注目されています。 【ブルーベリーの特徴】 アントシアニンが持つ力で、近視や白内障、眼精疲労に効くとよく言われています。これはアントシアニンが目の網膜にある、ロドプシンと呼ばれる色素の分解・再合成を助ける働きがあります。 このロドプシンが正常に働くことで緊張してしまっている目のピント調節機能を改善したり、視界をクリアにしてくれたりするのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンには、その強い抗酸化パワーも注目すべきものです。 アントシアニンの抗酸化パワーは、体の老化を招く活性酸素を除去する効果効能を持っています。 抗酸化パワーは、血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれるのです。 毛細血管を強くしなやかにしてくれるのです。 毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。 血液改善は、つまり、体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響するのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンの抗酸化パワーは大いに活用したいものです。 アメリカでは、ブルーベリーを使った「若返り=アンチエインジング」の実験、研究もされています。 ブルーベリーがもつアントシアニンの抗酸化パワーがアンチエインジングにも効くと考えられているためです。 さきほど、血流改善にブルーベリーが持つアントシアニンが効くと紹介しましたが、血流改善は人の体の健康に大きな意味を持ちます。血流が改善されると病気予防だけでなく肌色や肌のツヤがよくなったり、肌のコラーゲン合成を促進したり、紫外線から肌を守ってくれたりと美容面でも効果があります。 また、ボケ防止といった脳の老化も防いでくれます。 似たような抗酸化の物質としてルテインというものもありますが、こちらはさらに強力な抗酸化作用があるそうです。 リピーターの方 リピーターの方は、1,000円offで参加できます。 酵素ジュース作りベテランの方(4回以上) さらに、4回目以上参加の方は、1,500円OFFで参加頂けます。 ぜひ、初めての方にその腕前を発揮してくださいね♪ 毎月こだわりの素材で作る美味しい酵素ジュース作りをお楽しみください。 ワークショップ内容[...]

最近の記事

ページ上部へ戻る