発酵リビングフード®café

細胞から元気になる!!超ヘルシー料理「発酵リビングフード®」を食べにいらっしゃいませんか♪

元気になる”プチお土産”付きです♪

月2回、アティーバリビングフードアカデミーの講師陣4名が、それぞれ腕を振るった楽しい美味しい健康フードを作ってお待ちしています。「発酵リビングフード®」を実際に召し上がれるイベント教室です。

発酵リビングフードとは?

リビングフードとは「生きている食べ物」です。食物についている酵素は、48〜60℃の熱で調理などをしてしまうと、その働きを失活してしまいます!

そこで、加熱せず、加熱したとしても48℃以下で調理し、”酵素”の働きを生かした食べ方です。

このリビングフードは、1830年代に病気を根本から治療したいと言う想いで立ち上がった「ナチュラルハイジーン」と言う考え方をベースに「プラントベース&ホールフード」という健康科学に基づいた食べ方になります。

プラントベース&ホールフードとは、植物由来で未加工の食べ物のことを指し、出来るだけ加熱したり、皮をむいたりせず、植物が本来持っているエネルギーと栄養素をそのまま、くまなくいただくことで、細胞から元気にしてくれる!そんな食べ方です。

リビングフードは美味しいの?

熱を加えずに?
野菜や果物や穀物などだけで?
美味しい料理ができるの?

答えは”Yes”です。

まるで煮込んだようなカレーやスープ、お肉が入っているようなハンバーグやチーズなしなのにクリーミィなチーズケーキなどなど、十分に満足感が味わえる料理ばかりです。

しかも、調理法も至って簡単。材料を切って、ミキサーなどで混ぜるだけで、美味しいお料理ができてしまいます。

美味しさの秘密は「発酵」の旨味にあり!

アティーバでは独自に研究を重ね、このリビングフードに「発酵」を加えることで、発酵の持つ「旨味」が加わり、野菜だけなのに、動物性食品を使った時のような深い味わい、「こく」や「旨味」を感じることができるようになります。

そして、このアティーバ独自の発酵の一番の強みは、「手づくり発酵ジュース」を使うところにあります。

旬の果物や野菜を手づくりで発酵熟成させたジュースや濾した後のカス=発酵フルーツをお料理の隠し味や甘味調味料として使います。

ほんの少しの「発酵ジュース」を加えるだけで、「うま味調味料」のような力を発揮してくれるんです!

そして、この発酵の力により、生なのに賞味期限を劇的に伸ばしてくれるので、作り置きなどもすることができます。

発酵による「抗酸化力」が増して、腐敗しにくくなるんです。そう、日持ちするんです。

だから、「発酵リビングフード®」を食べると、あなたの体の中の酸化を防ぎ、「日持ち」するようになります(笑)

野菜&発酵で食物繊維や発酵菌もたっぷりの食事を摂ることで、腸内環境が整い、生なのに食べた直後から体がぽかぽかしてくるのを感じるから不思議です。

実は、発酵食品を体の中に取り込むことで、代謝をアップする働きがあるため、体がポカポカしてくるのです。

まずは、発酵リビングフード®caféにお越し下さい。

発酵リビングフード®caféでは、こんな方をお待ちしております。

  • 食で元気になりたい方
  • たまには健康的なご飯を食べたい方
  • 発酵に興味がある方
  • ローフード・リビングフードに興味がある方
  • 美味しくてヘルシーなご飯が食べたい方
  • 毎日の食生活を見直したい方
発酵リビングーフード®café シェフ紹介

発酵リビングフード®caféでは、アティーバのお料理上手のシェフ4名が腕を振るって作ります。

シェフ睦美

★得意料理:発酵リビングフード
アティーバリビングフードアカデミー学長の睦美の得意料理は、もちろん「発酵リビングフード」
生の野菜だけで美味しいお料理をお出しします。
フレンチやイタリアンの一流シェフも大絶賛の睦美のレシピです。
どんなお料理なの〜と気になる方は、睦美の著書「HAKKOH LIVING FOOD」やInstagramをご覧くださいね。
https://www.instagram.com/attiva_lfa/
プロフィール詳細↓
https://rfschool.jp/about/teachers.html

シェフMegumi

★得意料理:Rawチーズ
石田恵
ATTiVAリビングフードアカデミー理事・講師
MEGUMI’s RAW studio 主宰
ローフードマイスター・横浜・天王町校
JLBAローフードシェフ&パティシエ及び本部講師
ストレスゼロ・トレーナー
横浜在住
27年間の海外生活の後、根拠地を地元横浜に移し、海外生活中に出会ったローフードの知識を深め、2011年にローフードスタジオを開設。
ローフードのプロを対象としの創造性の高いワークやローフードの発祥の地であるアメリカ発の文献を読み込み作り込むワークなどのオリジナルクラスを各種展開。
2014年より海外での活動も開始し、現在ヨーロッパ、アメリカでもローフードクッキングワークショップやリトリートなどを開催している。
現在、アティーバ・リビングフードアカデミー講師として、医師の先生方とローフードと発酵の持つさらなる可能性を探求することができる素晴らしさを、そして、その力を多くの皆さんにお伝えしたいと思い活動中。美味しいものを作ることと食べることが大好きで、いろいろな国で出会った味の世界をローフードで探求することが大の楽しみ!
ビーガン&ローフディスト

開催日程