1年でマイナス40kg!トビン恵奈さんの驚きの体験
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

マイナス40kg!!トビン恵奈さん・発酵リビングフード体験

ハワイ在住のトビン恵奈さんから
メッセンジャーが届いたのは、1年ちょっと前。

アメリカ在住のライフコーチ上野さんのメルマガを読んで、
「私を助けてくれるのはこれだ!」と直感で感じたそうです。

乳がん術後のホルモン治療の副作用に苦しむ日々

恵奈さんは当時、乳がん術後のホルモン剤投与にて、とても大変な日々を送っていました。

・体重増105kgに!
・様々な不定愁訴
 頭痛、関節痛、腰背部痛、
 耳鳴り、暴食、動悸息切れ
・イライラ
・ひどい疲労感
・全く将来に希望が持てない

このままホルモン治療を続けて本当に大丈夫?
ずっとこの状態が続くの?

薬を飲み続けれも改善どころか、ますますひどくなっていく状態に不安でしょうがなかったそうです。

ひとすじの希望の明かり

薬に頼るだけでなく、根本的に状態を改善するには食事を見直す必要があるのでは?

でも、いろんな食事法がある中、何がいいんんだろう??

そんな時に出会ったのが、心身ともに溌剌な様子がメルマガから日々伝わってくるアメリカ在住のライフコーチ上野はじめさん。

恵奈さんからメールが届いたのは昨年の2月4日

「上野さんのメルマガにむっちゃん先生のことが紹介されていて、大変興味をもちました。
私はハワイ州在住で一昨年乳がんになり、食するものがどんなに大切かわかっていながら、何をどうしていいいのかわからずにいます。
講座や資格取得は遠隔で行なっていますか?ハワイでも学べることができたらなあとご連絡差し上げました。」

ATTiVAの発酵リビングフード アンバサダーコースをスタート

早速、コースをスタートされた恵奈さん。

日々の食事を変え、酵素水を飲み、快眠方法や朝陽を浴びることや言葉の力など、ライフスタイル全般を学んだ結果がこちら。
*「酵素水」とは手づくり発酵ジュースを50倍くらいに浄水で薄めたもの。

↓↓
~マイナス40kgのビフォーアフター写真~

実は、去年の秋頃、ホルモン治療の副作用にて子宮筋腫が大きくなっているのがわかり、非常に心が揺れたそうです。

手術をするべきか?
それとも、この食事法を信じて徹底的に食事で根本治療をするべきか?

私にも何度も相談がありました。

そして、彼女は自分の心の声に従い、徹底的に食事で挑戦することを選びました。

↓↓↓
約1年後
・体重マイナス40kg
・ホルモン治療が必要なくなり
あとでわかった子宮筋腫がものすごく小さくなり手術不要と医師も驚きの結果
・不定愁訴も全てなくなり
・とにかく元気で不安がなくなり
発酵リビングフードで人を元気にしたいとATTiVA認定講師を取得!

本当に素晴らしい体験ですよね。
最初の頃を知っているだけに、変化を語る彼女の姿に思わず涙してしまいます。

人生を大きく変える!発酵リビングフード
チャレンジしてみませんか?

4月開催!発酵リビングフード合同体験説明会

 

人生を大きく変えられたのは恵奈さんだけではありません。

発酵リビングフード・アンバサダーコースを卒業された生徒さんや、感動から伝えたい側になりたいと活動されているATTiVAインストラクター、認定講師の方々も様々な変化を体験されています。

4月開催の合同体験説明会は、素晴らしい体験をされたATTiVA認定講師の方々が参加されます。

「食で人生がどう変わる」のか?

聞いてみたい方はこちら
↓↓
オンライン(ZOOM)で参加できます♪
https://rfschool.jp/archives/product/tryal

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest