急増するアメリカのヴィーガン人口
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

昨年の秋に続き、LAを訪れて感じたことは、ますます、ベジタリアン or ヴィーガン対応のお店が増えていること!
2009年の時点でヴィーガンを実践している人は、アメリカ全土でたった1%程度だったのが、2013年の時点では2.5%に、2017年には6%まで増加し、人数にするとアメリカには、2,000万人近くのヴィーガン人口がいると推定されているそうです。
これに、ベジタリアン人口や、極力野菜中心の食事をする人口を足すと、相当な数の人が、「食」に気をつけた健康管理を行なっていることになります。
ちなみに、「ヴィーガン(Vegan)」とは、完全な菜食を行なっている人で、「ベジタリアン(Vegitalian)」は、基本は野菜中心で、肉や魚などは取らないけれども、デイリー(乳製品、卵)はOKと言う人になります。
デイリーがOKと言うのは、栄養学的と言うよりも、動物を殺しているわけではないからOKと言う感じのようです。
こうした野菜中心の食事をしている人は、相対的に増えていると言う感じでした。
今回、訪れたカリフォルニア州は、アメリカの中でも比較的、健康志向が高い地域と言われているので、実際に目にする機会が多かったのかもしれません。
特に、IT企業を中心に、そこで働く人にヴィーガンが多く(日本とは逆ですね)、IT企業の多いサンフランシスコ(シリコンバレー)は、LAよりももっとヴィーガン人口が多いようです。
今回、行ったサンタモニカは、そのシリコンバレーから南下してきたIT企業が多く、そこを中心に、ヴィーガンレストランや、前回紹介したホールフーズなどのオーガニックスーパーが多くあります。



レストランも、ヴィーガン専門レストランやカフェでなくても、メニューに、ヴィーガン対応のメニューを置いているお店や、最近では、ハンバーガーショップも、ベジバーガーやソイナゲットなどのメニューも増えていました。
また、レストランだけでなく、オーガニックスーパーで売られているものも、ミルクはアーモンドミルクなど植物性ミルク(プラントベースミルク)や、チーズもプラントミルクやナッツ、豆腐などを活用した植物性チーズの種類が以前よりも増えていました。
ヨーグルトも牛乳からではなく、ココナッツミルクヨーグルトやアーモンドミルクヨーグルト、ソイミルク(豆乳)ヨーグルトなど、こちらもプラントミルクベースのものがたくさんありました。
さらに、キヌアなど穀物やナッツ・豆腐を活用したソーセージやハンバーグ(イミテーションミート・ベジミート)や、こうした穀物を使ったスナックの種類も増えていました。
オーガニックはもちろんのこと、Non-GMO(遺伝子組み換えなし)などの素材の質にもこだわっているお店やスーパーも増えてきています。


少し田舎の街でもイートインメニューの中に、ベジタリアン対応をきちんとしてくれるお店があります。
私たちがこれまで持っていた「欧米=肉食」と言うイメージからは、どんどん変化してきています。
確かに、昔、テレビで見ていたような、“超肥満”の人は今回、あまり見かけなかったように思います。
イタリア・トリノ市では2016年、市長が肉消費縮小に向けたアジェンダ(Meat-reduction agenda)を提唱するなど、ベジタリアンやヴィーガンが、政府レベルでも推進され始めています。
スイスでは、14%の人が、菜食主義とのデータもあります。
今や、欧米より肉食な日本ですが、このままで本当に良いのでしょうか?
本当の意味での「肉食女子」が増えているのが気になります。
動物性食物の過剰摂取=野菜の消費量の減少
この問題を私たちもしっかりと考えつつ、また、時代の流れを肌で感じ、何かしらできることから取り入れてみるのはいかがでしょうか。
もちろん、今の日本ではアメリカほど、ヴィーガン対応のお店は少ないのですが、今でもできることはあります。
まずは、日々の食事を見直してみること。野菜中心の食事にすること。加工品ではなく、自分で調理すること。
そして、できるだけオーガニックなものを、生の状態で摂ること。
生きている食べ物=リビングフードを摂る習慣をつけて行きましょう。

ATTiVAリビングフードアカデミーの「発酵リビングフード1・2級講座」では、毎日続けることができる発酵リビングフードレシピ、38品を習得することができます。
この基本38レシピを習得できれば、あとは応用が効きますので、組み合わせや食材を変えることで、毎日飽きずに健康的な食事を続けることができます。
さらに!!
受講者には、一般的なスーパーなどでは買えない、ATTiVA厳選のオーガニックや無添加食材を特別価格で購入することも可能です。
日本ではまだまだ入手困難な健康食材を、お得なお値段でご購入頂けます。
ぜひ、この機会に、「発酵リビングフード1・2級講座」を受講して、「食」の改善による健康生活を送って下さい。

「発酵リビングフード1・2級講座」の詳細はこちら
※ 今ならキャンペーン期間中で、ATTiVA厳選素材1万円分プレゼント中!!

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest