ブログ

ローフードに対する誤解

よくお客様から、こんな質問を頂きます。

「お刺身もローフードですか?」

はい、お刺身も“ローフード”です!

「え?動物性でも!?」

そもそもローフードと言うのは、「RAW FOOD =生の食べ物」という意味で、食材を非加熱、もしくは、48度以下の温度で調理で食べる食事法のことを指します。

この定義からすると、お刺身や牛刺し、馬刺しもローフードになりますね。

しかし、厳密に言うと、魚や牛や馬などは、その鱗や皮をそぎ、肉を薄く削いだ刺身は、もう生きていません。

お肉の中や表面に、若干の食物酵素がしばらくの間は、働いているかもしれませんが、数時間、数日過ぎれば、ほぼ死活していますので、いわゆる死んだ食べ物=“デッドフード”になります。

動物性食品は、ビタミンやミネラルが植物性食品に比べると極端に少なく、食物繊維もありません。

また、動物性食品のタンパク質や脂質は、消化にたくさんのエネルギーを使ってしまうため、実は代謝活動(エネルギー産生、細胞の修復、再生)に回すエネルギーがなくなってしまいます。

なので、お肉をたくさん食べると、消化にたくさんのエネルギーを使うので、体を維持する部分へのエネルギーが回らないので、疲れてしまうのです。

お肉を食べた後は、体がだるかったり、眠くなると言うのは、体の中のエネルギーを消化で使い切ってしまうからです。

なので、健康食としての「ローフード」では、動物性食品の過剰摂取はお勧めしていません。

一方、野菜などの植物性食品では、その中にいる食物酵素は、“生きたまま”で存在しています。

花でも野菜でも、切られていても、水につけたり、土に埋め直すと、しばらく花を咲かせたり、新しい芽が出てきたりしますよね。

野菜は、収穫で切られても、“生きている”のです。もちろん、食物酵素も生きています。

この“生きた”状態の食物を摂り込むためには、生で食べた方がいいと言うのは、このためです。

なぜ、生で食べるのが良いのかと言うと、48度以上に加熱すると食材の持つ酵素の働きが失われてしまうからです。

焼いたり、煮たりした野菜や果物、炊いたご飯や焼いたパンなどは、高温で調理していますので、熱に弱い酵素の働きはなくなるので、こちらも「デッドフード」と言うことになります。

このデッドフードと、反対側にあるのが、『リビングフード』になります。

世間では、健康食として「ローフード」と言う言葉が一人歩きをしてしまっていて、「生ならいいんでしょ」と、刺身や生肉を食べる人もいます。

しかし、これは間違った認識ですが、こう思っている人が本当に、まだまだ多いんです。

そこで、本来の意味での“生食”=生きてる食物と言うことで、「リビングフード」と言う言葉が生まれました。

「リビングフード」とは、生きている食べ物。何が生きているのかと言えば、食物酵素です。

食物酵素の働きが失われていない48度以下で調理された生の野菜や果物、海藻、きのこ類、種子類、スプラウト(発芽食品)を指します。

野菜を畑から引き抜くと生命や弱ってしまいますが、水に差すと、また生き生きとしてきますよね。これは生きているからですね。

枝から切り取った花も、水にさすとしばらく、その美しい生き生きとした姿で私たちを癒してくれます。

精製されていない玄米や小麦やひまわりの種など、水に浸けておくと芽が出てきます。

なので、未加工の植物性食品は、「リビングフード」と言うことになります。

生きたままの酵素を体内に摂り入れることで、ビタミンやミネラルなどの栄養をしっかりと摂れるだけでなく、少ないエネルギーで消化活動が盛んになり、その結果、その分のエネルギーを代謝や体の修復などに使われるので、健康的な状態、また、ダイエットなどの効果が期待できるようになるわけです。

私たちの腸内には、100兆個〜1,000兆個と言われる微生物が生きています。

最近よく、整腸や美腸などの言葉を耳にしますが、私たちの腸内にいる微生物たちも生きていますので、彼らに必要な栄養を生きたまま届けることで、それ
が餌となり、整腸・美腸になるのです。

例えば、リンゴを焼きりんごにしてしまうと、美味しいですが、リンゴの中にある食物酵素は破壊されてしまい、リンゴを覆っている微生物も死んでしまいますので、それを食べても味と満腹感が満たされるだけなんです。

毎回の食事を100%リビングフードにする必要はありませんが、極力、リビングフードを摂ることをお勧めします。

そして、野菜などの植物性食品が持つ酵素を生きたまま摂ることは基本なのですが、さらに、この酵素をもっと効率よく摂取するために、助けとなる、食べ物があります。

それが・・・

「発酵食」です!!

醤油や味噌、酒やみりんと言った発酵調味料など(もちろん、本物の)にも、菌が生きていますので、この発酵食と一緒にリビングフードを摂ることで、その効果が倍増するのです!!

これが、ATTiVAで推奨している、『発酵リビングフード』なんです。

ローフード料理教室やリビングフード教室などはいろいろあるのですが、発酵食とリビングフードの組み合わせの効果を見つけ、この理論とレシピを学べるのは、ATTiVAリビングフード・アカデミーだけなんです。

発酵食だけでも、リビングフードだけでも、もちろん、効果はあります。

しかし、この2つの組み合わせで、さらに効果が倍増する「発酵リビングフード」の驚きの効果をぜひ多くの方に知ってもらいたいと思っています。

また、その驚きの効果については、また次回、ご紹介したいと思います。

「発酵リビングフード」について詳しく学べる『発酵リビングフード1・2級講座』はこちら

関連記事

近日公開講座・イベント

8月
2
2018
9:00 PM 発酵教室(手作りビールと手作りマ... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵教室(手作りビールと手作りマ... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
8月 2 @ 9:00 PM – 11:00 PM
発酵教室(手作りビールと手作りマスタード) @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 8月は、手作りビールと手作りマスタードについて学びます。 【時 間】 午後の部:13:00〜15:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 再受講:7,000円(税別) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回) 再受講:8,000円(税別)   コース内容 手作りビールと手作りマスタード 発酵食品でもあるビールは、もともとベルギーの修道士たちが健康を維持する為未濾過のビールを愛飲していましたが、現在国内で市販されているものは、濾過してオリを取ってしまいます。濾過したオリは、再利用され妊婦さんのサプリメントや肝臓のサプリメント、ビール酵母のサプリメントとして販売されています。 今回はビール作りキットを使ってオリのあるビールを作ります(ノンアルコール)が、そのビールと酵素ジュースで手作りマスタードを使ってお持ち帰りいただきます。※ ビール作りキットのアルコール分は1%未満のものになります。   講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員 JNFサプリメントアドバイザー 日本リビングビューティー協会・静岡平和校校長 ローフードパティシエ認定校 オーガニック料理ソムリエ はじまりはキッチンから。をベースに「私たちは食べたものでできている」を伝えるべく手作りにこだわっています。[...]
8月
8
2018
7:00 PM 美味しい“発酵”を作る MEGUMIのヴ... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
美味しい“発酵”を作る MEGUMIのヴ... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
8月 8 @ 7:00 PM – 9:30 PM
美味しい“発酵”を作る MEGUMIのヴーガン・ローチーズ専科【全2回】 @ ATTiVAリビングフードアカデミー
乳製品を摂らない選択をされた方に朗報です! 乳製品や動物性食品を使わないチーズをご自分で作って楽しむことができます!もちろん、乳製品OKの方にも、ナッツミルクと発酵促進源と組み合わせて、美味しい“発酵”の世界を全2回のセッションで探求していきます。 ご自宅でも作成や熟成をしていただく、実践型のワークです。 レッスンのあとは、作ったチーズやMEGUMI特製のチーズを応用したローフードを楽しみます。 学ぶポイント 乳製品チーズとヴィーガンチーズに関しての知識 発酵助成材について (リジュベラックの作り方) 発酵させないローチーズの作り方 発酵させるベシック・ローチーズの仕込み方 ベーシック・ローチーズの応用 1回目:7月11日(水) ヴィーガン・ローチーズの世界へようこそ!(チーズトレビア) 乳製品チーズとヴィーガンチーズの違い 素材、発酵促進源などの基礎 (HAKKOH+premium、発酵ジュース、プロバイオティックスカプセル、リジュベラックなど) 作成するチーズの種類 ベーシック・ローチーズ(カシューナッツ) 仕込み(ご自宅で熟成) ローモッツァレラチーズ (マカダミアナッツ・カシューナッツ) ローパルメザンチーズ (カシューナッツ・松の実など) 試食会 (カプレーゼ・ ロークラッカーとフレッシュチーズ) 2回目:8月8日(水) ヴィーガン・ロー・発酵チーズの世界 発酵から熟成へ ご自宅で仕込んで来ていただいたチーズをハーブやスパイスなどでフレーバーをつけて完成していきます。 発酵させないチーズにも挑戦・その2:ローリコッタチーズ (アーモンド) 作成するチーズの種類 ローリコッタチーズ ロー・チェダー風スモークチーズ マイ・ローチーズ[...]
8月
10
2018
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【葡萄 8... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【葡萄 8... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
8月 10 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【葡萄 8/10・8/11】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
一緒に作ろう!手作り酵素ジュース教室【8月葡萄】 ★手ぶらの参加もOK!  8月は、葡萄のジュースを作ります。  美容だけでなく夏バテにも効果が凄い酵素ジュースが出来上がりそうです!  葡萄の特徴 栄養価が高くエネルギー転換が早いブドウ糖が多いことからヨーロッパでは「畑のミルク」と言われていたぶどう。栄養補給源として意外にも、ポリフェノール類など美容にも健康にも嬉しい栄養成分が豊富で、美容食材や生活習慣病予防など様々な面で人気を集めています。 ぶどうの主成分はブドウ糖と果糖、酒石酸やクエン酸も豊富に含んでいるため、疲労回復や栄養補給に適しているとされています。またビタミンA、ビタミンB1,B2、ビタミンCなどのビタミン類を含み、カリウム、リン、カルシム、鉄分などのミネラル分は果物の中では豊富な部類に入ります。 【美肌・老化防止に】 ブドウに入っている成分で特出しているのはやはりポリフェノール。「ポリフェノールの宝庫」というくらいに、殺菌作用や抗酸化作用に優れたカテキンや、目の周りの血流を改善し眼精疲労に効果があるアントシアニンなどのポリフェノールがたっぷりと入っているほか、タンニンや若返り成分と言われている「レスベラトロール」というポリフェノールも含まれています。レスベラトールは美容界の注目成分の1つでシミやシワの原因となる活性酸素を除去してくれる作用が高いことから美肌や老化防止効果が期待できます。歯の着色など悪いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、タンニンもまた高い抗酸化作用、抗炎症・抗アレルギー作用(アトピーや花粉症の緩和に良いと言われています)を持っていますし、様々なポリフェノール類の相乗効果によってアンチエイジングに高い効果が期待できるでしょう。 【ダイエットサポートに】 レスベラトールは脂肪の蓄積を減少させる効果があることからメタボリックシンドロームの予防やダイエットでも注目されています。ダイエットサプリにも配合されていますね。またタンニンにも脂肪燃焼効果促進があります。紅茶や緑茶を運動前に飲むと脂肪が燃えやすい、といわれているのもこの成分のためです。ぶどうに含まれるポリフェノール類は中々体重が落ちない体質を改善し、ダイエット成功に導いてくれるの強い味方となってくれるかもしれません。 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「葡萄の手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時 8/10(金) 10:30〜13:00  8/11(祝・土)10:30~13:00 ※[...]
8月
11
2018
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【葡萄 8... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【葡萄 8... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
8月 11 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【葡萄 8/10・8/11】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
一緒に作ろう!手作り酵素ジュース教室【8月葡萄】 ★手ぶらの参加もOK!  8月は、葡萄のジュースを作ります。  美容だけでなく夏バテにも効果が凄い酵素ジュースが出来上がりそうです!  葡萄の特徴 栄養価が高くエネルギー転換が早いブドウ糖が多いことからヨーロッパでは「畑のミルク」と言われていたぶどう。栄養補給源として意外にも、ポリフェノール類など美容にも健康にも嬉しい栄養成分が豊富で、美容食材や生活習慣病予防など様々な面で人気を集めています。 ぶどうの主成分はブドウ糖と果糖、酒石酸やクエン酸も豊富に含んでいるため、疲労回復や栄養補給に適しているとされています。またビタミンA、ビタミンB1,B2、ビタミンCなどのビタミン類を含み、カリウム、リン、カルシム、鉄分などのミネラル分は果物の中では豊富な部類に入ります。 【美肌・老化防止に】 ブドウに入っている成分で特出しているのはやはりポリフェノール。「ポリフェノールの宝庫」というくらいに、殺菌作用や抗酸化作用に優れたカテキンや、目の周りの血流を改善し眼精疲労に効果があるアントシアニンなどのポリフェノールがたっぷりと入っているほか、タンニンや若返り成分と言われている「レスベラトロール」というポリフェノールも含まれています。レスベラトールは美容界の注目成分の1つでシミやシワの原因となる活性酸素を除去してくれる作用が高いことから美肌や老化防止効果が期待できます。歯の着色など悪いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、タンニンもまた高い抗酸化作用、抗炎症・抗アレルギー作用(アトピーや花粉症の緩和に良いと言われています)を持っていますし、様々なポリフェノール類の相乗効果によってアンチエイジングに高い効果が期待できるでしょう。 【ダイエットサポートに】 レスベラトールは脂肪の蓄積を減少させる効果があることからメタボリックシンドロームの予防やダイエットでも注目されています。ダイエットサプリにも配合されていますね。またタンニンにも脂肪燃焼効果促進があります。紅茶や緑茶を運動前に飲むと脂肪が燃えやすい、といわれているのもこの成分のためです。ぶどうに含まれるポリフェノール類は中々体重が落ちない体質を改善し、ダイエット成功に導いてくれるの強い味方となってくれるかもしれません。 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「葡萄の手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時 8/10(金) 10:30〜13:00  8/11(祝・土)10:30~13:00 ※[...]
8月
17
2018
11:30 AM 発酵リビングフード®セミナー&食... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵リビングフード®セミナー&食... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
8月 17 @ 11:30 AM – 1:30 PM
発酵リビングフード®セミナー&食事会【ランチ】 @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 渋谷区 | 東京都 | 日本
【発酵リビングフード®セミナー&食事会】 食事の重要性と発酵のチカラ 8月のテーマ 〜冷えは夏につくられる〜 暑い夏を乗り切るための方法と、夏が終わってからやってくる“冷え”の対策について、あまてらすの代表・渡辺氏とATTiVAリビングフード・アカデミー学長の睦美が、「食」の重要性についてお話をします。 お話の後には、毎日実践して頂きたい『発酵リビングフード』のお食事をお楽しみ頂きます。   講師紹介 あまてらす株式会社・代表取締役 渡辺 茂 氏 厚生労働省関連財団である、医療経済研究機構にて、各国医療行政等に関する調査研究を行う。アステラス製薬勤務時代、医療用医薬品や予防医学関連事業(健康食品事業)に従事し、日・米・欧における医療業界でのビジネス経験を持つ。根本的健康を追求する中で、意識や体内に取り込む微細なエネルギーの重要性に気づき、最も重要で身近なエネルギー摂取方法である「食事」をベースに、健康・生き方についての道案内役として、毎日楽しく活動している。 ATTiVAリビングフード・アカデミー学長 睦 美 ATTiVAリビングフード・アカデミー 学長 ローフードマイスター1級 英国IFA認定アロマセラピスト 仏国ヴィ・アロームインストラクター NPO法人統合医学で健康になる会 理事 社団法人分子整合医学美容食育協会 世田谷支部 日本リビングビューティ協会 世田谷校 鹿児島生まれ、鹿児島大学卒業。 19歳で喘息を発症し、さまざまな代替療法を求めるなかで、アロハテラピーと栄養療法で完治させる。46歳の時に「酵素」「ローフード」と出会い、21キロの減量に成功。現在はダイエットコーチング、講演活動、ローフードマイスター育成セミナーなどを行う他、NPO法人や社団法人などの活動にも積極的に参加している。著書に「手づくり酵素ダイエット」「やさいスムージーでキレイになる」「野菜スムージーダイエット」「酵素シロップでやせる!」がある。 セミナー&食事会開催概要 ■ 開催日時:2018年8月17日(金)ランチ:11:30〜13:30 / ディナー:19:00〜21:00 ■ 会 場:ATTiVAリビングフード・アカデミー 東京都世田谷区三軒茶屋2-28-17[...]
7:00 PM 発酵リビングフード®セミナー&食... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵リビングフード®セミナー&食... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
8月 17 @ 7:00 PM – 9:00 PM
発酵リビングフード®セミナー&食事会【ディナー】 @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 渋谷区 | 東京都 | 日本
【発酵リビングフード®セミナー&食事会】 食事の重要性と発酵のチカラ 8月のテーマ 〜冷えは夏につくられる〜 暑い夏を乗り切るための方法と、夏が終わってからやってくる“冷え”の対策について、あまてらすの代表・渡辺氏とATTiVAリビングフード・アカデミー学長の睦美が、「食」の重要性についてお話をします。 お話の後には、毎日実践して頂きたい『発酵リビングフード』のお食事をお楽しみ頂きます。   講師紹介 あまてらす株式会社・代表取締役 渡辺 茂 氏 厚生労働省関連財団である、医療経済研究機構にて、各国医療行政等に関する調査研究を行う。アステラス製薬勤務時代、医療用医薬品や予防医学関連事業(健康食品事業)に従事し、日・米・欧における医療業界でのビジネス経験を持つ。根本的健康を追求する中で、意識や体内に取り込む微細なエネルギーの重要性に気づき、最も重要で身近なエネルギー摂取方法である「食事」をベースに、健康・生き方についての道案内役として、毎日楽しく活動している。 ATTiVAリビングフード・アカデミー学長 睦 美 ATTiVAリビングフード・アカデミー 学長 ローフードマイスター1級 英国IFA認定アロマセラピスト 仏国ヴィ・アロームインストラクター NPO法人統合医学で健康になる会 理事 社団法人分子整合医学美容食育協会 世田谷支部 日本リビングビューティ協会 世田谷校 鹿児島生まれ、鹿児島大学卒業。 19歳で喘息を発症し、さまざまな代替療法を求めるなかで、アロハテラピーと栄養療法で完治させる。46歳の時に「酵素」「ローフード」と出会い、21キロの減量に成功。現在はダイエットコーチング、講演活動、ローフードマイスター育成セミナーなどを行う他、NPO法人や社団法人などの活動にも積極的に参加している。著書に「手づくり酵素ダイエット」「やさいスムージーでキレイになる」「野菜スムージーダイエット」「酵素シロップでやせる!」がある。 セミナー&食事会開催概要 ■ 開催日時:2018年8月17日(金)ランチ:11:30〜13:30 / ディナー:19:00〜21:00 ■ 会 場:ATTiVAリビングフード・アカデミー 東京都世田谷区三軒茶屋2-28-17[...]
9月
6
2018
1:00 AM 発酵教室(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵教室(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
9月 6 @ 1:00 AM – 3:00 AM
発酵教室(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 9月は、甘酒(フルーツ甘酒、コーヒー甘酒)について学びます。 【時 間】 午後の部:13:00〜15:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 再受講:7,000円(税込) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回) 再受講:8,000円(税込)   コース内容 2018年9月6日 甘酒(フルーツ甘酒、コーヒー甘酒) 「飲む点滴」と呼ばれ甘酒ブームが起こっています。国内では400種以上の甘酒が販売されていますが、甘酒には麹から作った甘酒と酒粕から作った甘酒があります。 今回はアルコールの弱い方やお子様も飲める麹から作った甘酒の作り方と、フルーツ生甘酒、コーヒー甘酒の試飲と甘酒を使ったスイーツの試食、ご家庭で甘酒が作れる有機米麹のお土産つきです。 講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員 JNFサプリメントアドバイザー 日本リビングビューティー協会・静岡平和校校長 ローフードパティシエ認定校 オーガニック料理ソムリエ はじまりはキッチンから。をベースに「私たちは食べたものでできている」を伝えるべく手作りにこだわっています。 釜戸でご飯を炊き、味噌を作り、ぬか漬けを育て、乳酸菌飲料を手作りしたりアロエを漬け込み、10人以上の住み込みの従業員の食事を担っていた母親を手伝い育ったおかげで、結婚後も「家庭の味」を守り三人の子供を「[...]
7:00 PM 発酵教室(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵教室(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
9月 6 @ 7:00 PM – 9:00 PM
発酵教室(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 9月は、甘酒(フルーツ甘酒、コーヒー甘酒)について学びます。 【時 間】 午後の部:13:00〜15:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 再受講:7,000円(税込) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回) 再受講:8,000円(税込)   コース内容 2018年9月6日 甘酒(フルーツ甘酒、コーヒー甘酒) 「飲む点滴」と呼ばれ甘酒ブームが起こっています。国内では400種以上の甘酒が販売されていますが、甘酒には麹から作った甘酒と酒粕から作った甘酒があります。 今回はアルコールの弱い方やお子様も飲める麹から作った甘酒の作り方と、フルーツ生甘酒、コーヒー甘酒の試飲と甘酒を使ったスイーツの試食、ご家庭で甘酒が作れる有機米麹のお土産つきです。 講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員 JNFサプリメントアドバイザー 日本リビングビューティー協会・静岡平和校校長 ローフードパティシエ認定校 オーガニック料理ソムリエ はじまりはキッチンから。をベースに「私たちは食べたものでできている」を伝えるべく手作りにこだわっています。 釜戸でご飯を炊き、味噌を作り、ぬか漬けを育て、乳酸菌飲料を手作りしたりアロエを漬け込み、10人以上の住み込みの従業員の食事を担っていた母親を手伝い育ったおかげで、結婚後も「家庭の味」を守り三人の子供を「[...]

最近の記事

ページ上部へ戻る
Translate »