夏バテに効くアレ
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

毎日、暑い日が続いていますが、「夏バテ」していませんか?
日本の夏は高温多湿で、蒸し蒸しですよね。
つい数週間前に湿気の少ないロサンゼルスから帰ってきたら、あまりの湿気にクラッときました。
日本の夏の蒸し風呂状態は、本当に辛いですね。
とは言え、そんなにしょっちゅう海外に行ってはいられません。
日本に住んでいる以上、この暑さと付き合って行かなければいけません。
ただ、この暑さに体が順応できず、全身のだるさや倦怠感、食欲不審などの症状が現れるのが、いわゆる「夏バテ」です。

あなたの夏バテ度は?

さて、夏バテは知らない間にじわじわと症状が重くなってきます。
夏バテになりやすい生活習慣を送っていないかチェックしてみてください。

  • 水分は1日2リットル以下しか取らない。
  • 夜更かしをよくしており、寝不足が続いている。
  • 火を使わない料理ばかり食べている。
  • 野菜をあまり食べない。
  • 湯船にあまり浸からずに、シャワーだけで済ましてしまうことが多い。
  • キンキンに冷えたビールをよく飲む。
  • 運動をあまりしない、家でダラダラ過ごすことが多い。
  • 食欲がなく、あまり食べない。
  • 冷えたジュースなど清涼飲料をよく飲む(1日1リットル以上)。

いかがですか?
もし、以下のチェック項目に3つ以上あったら「夏バテ予備軍」です!

夏バテ解消法とは?

■水分をこまめにとること!

水分量は体重によって随分異なります。あなたの体重に「43.6」をかけてください。
例えば、
50kg × 43.6 = 2,180cc
60kg × 43.6 = 2,616cc
70kg × 43.6 = 3,052cc
となります。
結構な量ですが、野菜や果物など食品に含まれる水分も加算されますので、実際に「飲料水」として摂るのは、1.5~2リットルくらいになります。
ただ、汗をたくさんかいた時には、普段以上に摂ってくださいね。
ポイントは、「喉が乾く前に飲む」ことが重要です!
そして、コーヒーやお茶などカフェイン飲料や、砂糖や人工甘味料、添加物入りの清涼飲料水は「水」としてはカウントされませんのでご注意を!
もちろん、ビールなどお酒も「水」ではありませんよ(笑)
お勧めは、果物などが発酵したジュース(手づくり酵素ジュースなど)入りのお水が最高です。
アティーバでは、これを「酵素水」と呼んでいます。
この「酵素水」には、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていますので、これを飲むだけでも、夏バテ解消にもってこいです。

■疲労回復に必要なビタミンB1やミネラルを補給する!

食欲がないと、つい、かき氷や冷たいうどんやソーメンだけで済ましてしまう、という方も多いようです。
これでは、疲労回復するために必要なビタミン、ミネラルが全く摂れていません。
疲労回復するためには、エネルギーを効率良く作れるようにすることが重要です。
うどんやソーメンは、エネルギー源となる「糖質」はありますが、それをエネルギーに変えるためには、ビタミンB1やB6、マグネシウムなど様々なミネラルが必要です。
それら必要なビタミン、ミネラルが豊富で、しかも、消化吸収がダントツによい食べ物があります。
それは、
植物性発酵食品
です。簡単に言えば、味噌や納豆などが、その代表選手ですね。
例えば、味噌には、ビタミン(B1・B2・B6・B12・E・K・ナイアシン・葉酸・パントテン酸・ピオチン)、ミネラル(ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム、リン・鉄・亜鉛・銅・ヨウ素・セレン・クロム・モリブデン)が豊富に含まれています。
代謝に一番関係の深いマグネシウムは、100g中75mgと、他の食品と比べてもダントツです!
納豆も、100g中100mg、1パック50gで50mg摂れます。
もちろん、ビタミンB1もB6も豊富です。
さらに、海藻の「あおさ」は、100g中3200mg、5g食べても160mgも摂れます。
海藻の他にナッツ類や、バジルなど緑の濃い葉野菜、干しエビやカタクチイワシなど小魚にも含まれています。
ソーメンやうどんに「あおさ入りの味噌汁」や「ネギたっぷりの納豆」に、緑の濃い葉野菜たっぷりの「グリーンサラダ」など一品加えることで、夏バテ対策になります。
おやつに「ナッツ類」を摂るのもいいですね。
でも、お味噌と納豆だけでは飽きてしまいますよね。
そこで、さらにオススメなのが、アティーバで推奨している「発酵リビングフード」です。
この「発酵リビングフード」を食べていると夏バテ知らずになります。
1ヶ月前から、アティーバの発酵リビングフード講座を学び始めたRさんは、去年までは、夏バテがひどく、仕事が休みの日は全く動けないほどだったそうです。
ところが、1ヶ月チャレンジした今は、
「これまで休みの日はだるくて8~9時にしか起きれなかったのが、7時にはスッキリ目覚めて、パッと飛び起き、いろんなことがさっさとできるようになりました。」
と嬉しいご報告をいただきました。
ぜひ、あなたも夏バテ対策に、発酵食品と生の野菜や果物を摂り入れてみてくださいね。
 
追 伸:
10月に、カラッと晴れわたる青い空のロサンゼルスに一緒に行きませんか?
ローフードやオーガニックフード天国のアメリカ・ロサンゼルス。
そして、その南にあるオレンジカウンティも巡り、最新のヘルシーフード事情を視察します。
また、ツアーの中盤では、アメリカのローフード研究家であり、ローフードレストランのオーナーでもある「ジェニー・ロス」のワークショップに参加します。
本場の、第一線の専門家のお話が聞くことができる滅多にないチャンスです!!
一緒に、美味しいローフードを食べたり、オーガニックスーパーを巡りましょう!!
★研修&視察ツアーの詳細は、特設サイトから
あなたと一緒に行けること、楽しみにしております。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest