食後のデザートは危険!?
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

先日投稿した、「梅の効果が凄すぎる!」の記事に、たくさんの反響をいただきました。
反響をいただけると本当に嬉しいです。
この時期の「だるさ」や「疲れ」について、やっぱり皆さん気になるんですね。
ATTiVAのキッチンスタジオでは、今、梅の発酵ジュースの良い香りを放ちながら、発酵が進んでいます。
梅ジュース、梅干しなど、1日1個の梅を摂ることで、「水、食べ物、血」の三毒を絶ってくださいね。

食後のデザートのフルーツは危険?!

さて、発酵リビングフード講座では、「食べる順番」も消化の働きを高める上で、大切なことをお伝えしています。
それは・・・
「サラダファースト」
この言葉、お聞きになったことがあるのではないでしょうか?
書店にも「食べ順」についての本も多く出版されていますね。

私たちの体の源を作る炭水化物、タンパク質、脂質は、口、胃、小腸で消化(分解)されて、最終的には、小腸の毛細血管の膜に透過できる大きさ=低分子レベルまで分解されることで、食べたものが栄養となって、血管に吸収され、肝臓、心臓を通って、全身の細胞に栄養が届けられます。
胃に入ってしまえば、食べ物全てが消化されると思いがちですが、実は、そうではないのです。
タンパク質、脂質、炭水化物、それぞれに適した消化酵素が、なんと4万種類もあり、その消化酵素は、酸性の環境のもとでよく働く酵素、弱アルカリ性のもとでよく働く酵素と、栄養によってもPh値が異なり、消化(分解)の段階でも微妙にPh値が違ってるんです。
さらに、口の中は「弱アルカリ性」、胃の中は「強酸性」、小腸は6~9mあると言われていて、それぞれの部分で微妙にPh値が異なります。
フルーツは熟していれば熟すほど、自らが作り出した「食物酵素」の働きにより自家消化しています。
要は、食べる前にかなり消化(分解)されているのです。
フルーツは、ご存知のように「糖質」が多い食品です。
糖質(炭水化物)を分解する「アミラーゼ」などの消化酵素は、弱アルカリ性の環境でよく働きます。
だから、食べ物を口に入れようとした瞬間に、唾液が口の中に広がり、口の中は弱アルカリ性になります。
ちなみに、何も食べていない時は、弱酸性です。
これは、雑菌や腐敗菌が酸性に弱いことから、雑菌がら体を守るためなんです。すごいですね。
これと反対に、タンパク質の多い食べ物を分解する「プロテアーゼ」などの消化酵素は、「強酸性」の環境でよく働きます。
だから、お肉を食べても、口の中ではほとんど消化されません。
強酸性の「胃」に入って始めて分解が始まります。
動物性たんぱく質はそのタンパク質の構造は、とても複雑なので、胃の中でゆっくりと消化されます。
単独で摂った時でさえ、動物性たんぱく質は、胃を通過するのに4~8時間ほどかかります。

さて、メインのお肉やお魚を食べた後に、食後のフルーツを食べたらどうなるのか?
想像してみてください。
消化途中の動物性たんぱく質の上に、自家消化されていて、口の中でさらに早く消化され、低分子化されたフルーツの糖が、胃に入っていくと、、、、、
消化酵素の弱酸性と強酸性という違い
消化のスピードの大きな違い
これらによって、フルーツの栄養も肉や魚の栄養もその消化が阻害され、血中に吸収される量が少なくなります。
旅先で、一度苦い経験をしたことがあります。
旅館であまりに美味しい昼食をいただいた後、リンゴ農園に寄った時です。
試食用に見るからに美味しそうなリンゴが置いてありました。
昼食に、魚料理もあったので、今、ここでリンゴを食べると、、、きっと、後で後悔しそうな気がするなぁと思いながら、農家さんの勧めるリンゴの誘惑には勝てず、パクッと食べてしまいました。
そしたら、それからすぐに胃がぷーっと膨れて、帰りの新幹線に乗っている間中、胃が苦しく、その後、腸も張ってきて大変な思いをしました。
発酵リビングフード中心の食事法を長く続けていると、消化器官もクレンジングされ、消化に負担をかける食べ方をしてしまうと、すぐに、反応が出るようになります。
本当に不思議ですが、消化に時間のかかる食品の後に、消化のスピードが著しく早いフルーツを食べてしまうと、そのどちらの栄養の消化吸収が悪くなり、細胞が栄養失調になるばかりか、消化器官に負担をかけ、お腹が張る、胃痛、腹痛、ひどい場合は、嘔吐へとつながります。
さらに、この状態が続いていくと、胃腸の粘膜が炎症を起こし、潰瘍ができたりします。
日々の食事の摂り方一つで、将来、体調不良や病気を引き起こす原因を作っているのか?
それとも、快適な毎日を送れる日々を作っているのか?
あなたの選択次第で未来が変わります。
もし、あなたが、快適な毎日を送りたいと思われたのであれば、

  • フルーツは食前に食べる
  • お腹が空いた時に真っ先に食べる

を実践してみてくださいね。
消化のしくみをきちんと知り、食べる順番、食べるものをきちんとすることで、毎日元気に過ごせるようになります。
発酵リビングフードライフを始めてみてください。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest