fbpx

ブログ

食後のデザートは危険!?

先日投稿した、「梅の効果が凄すぎる!」の記事に、たくさんの反響をいただきました。

反響をいただけると本当に嬉しいです。

この時期の「だるさ」や「疲れ」について、やっぱり皆さん気になるんですね。

ATTiVAのキッチンスタジオでは、今、梅の発酵ジュースの良い香りを放ちながら、発酵が進んでいます。

梅ジュース、梅干しなど、1日1個の梅を摂ることで、「水、食べ物、血」の三毒を絶ってくださいね。

食後のデザートのフルーツは危険?!

さて、発酵リビングフード講座では、「食べる順番」も消化の働きを高める上で、大切なことをお伝えしています。

それは・・・

「サラダファースト」

この言葉、お聞きになったことがあるのではないでしょうか?

書店にも「食べ順」についての本も多く出版されていますね。

私たちの体の源を作る炭水化物、タンパク質、脂質は、口、胃、小腸で消化(分解)されて、最終的には、小腸の毛細血管の膜に透過できる大きさ=低分子レベルまで分解されることで、食べたものが栄養となって、血管に吸収され、肝臓、心臓を通って、全身の細胞に栄養が届けられます。

胃に入ってしまえば、食べ物全てが消化されると思いがちですが、実は、そうではないのです。

タンパク質、脂質、炭水化物、それぞれに適した消化酵素が、なんと4万種類もあり、その消化酵素は、酸性の環境のもとでよく働く酵素、弱アルカリ性のもとでよく働く酵素と、栄養によってもPh値が異なり、消化(分解)の段階でも微妙にPh値が違ってるんです。

さらに、口の中は「弱アルカリ性」、胃の中は「強酸性」、小腸は6~9mあると言われていて、それぞれの部分で微妙にPh値が異なります。

フルーツは熟していれば熟すほど、自らが作り出した「食物酵素」の働きにより自家消化しています。

要は、食べる前にかなり消化(分解)されているのです。

フルーツは、ご存知のように「糖質」が多い食品です。

糖質(炭水化物)を分解する「アミラーゼ」などの消化酵素は、弱アルカリ性の環境でよく働きます。

だから、食べ物を口に入れようとした瞬間に、唾液が口の中に広がり、口の中は弱アルカリ性になります。

ちなみに、何も食べていない時は、弱酸性です。

これは、雑菌や腐敗菌が酸性に弱いことから、雑菌がら体を守るためなんです。すごいですね。

これと反対に、タンパク質の多い食べ物を分解する「プロテアーゼ」などの消化酵素は、「強酸性」の環境でよく働きます。

だから、お肉を食べても、口の中ではほとんど消化されません。

強酸性の「胃」に入って始めて分解が始まります。

動物性たんぱく質はそのタンパク質の構造は、とても複雑なので、胃の中でゆっくりと消化されます。

単独で摂った時でさえ、動物性たんぱく質は、胃を通過するのに4~8時間ほどかかります。

さて、メインのお肉やお魚を食べた後に、食後のフルーツを食べたらどうなるのか?

想像してみてください。

消化途中の動物性たんぱく質の上に、自家消化されていて、口の中でさらに早く消化され、低分子化されたフルーツの糖が、胃に入っていくと、、、、、

消化酵素の弱酸性と強酸性という違い
消化のスピードの大きな違い

これらによって、フルーツの栄養も肉や魚の栄養もその消化が阻害され、血中に吸収される量が少なくなります。

旅先で、一度苦い経験をしたことがあります。

旅館であまりに美味しい昼食をいただいた後、リンゴ農園に寄った時です。

試食用に見るからに美味しそうなリンゴが置いてありました。

昼食に、魚料理もあったので、今、ここでリンゴを食べると、、、きっと、後で後悔しそうな気がするなぁと思いながら、農家さんの勧めるリンゴの誘惑には勝てず、パクッと食べてしまいました。

そしたら、それからすぐに胃がぷーっと膨れて、帰りの新幹線に乗っている間中、胃が苦しく、その後、腸も張ってきて大変な思いをしました。

発酵リビングフード中心の食事法を長く続けていると、消化器官もクレンジングされ、消化に負担をかける食べ方をしてしまうと、すぐに、反応が出るようになります。

本当に不思議ですが、消化に時間のかかる食品の後に、消化のスピードが著しく早いフルーツを食べてしまうと、そのどちらの栄養の消化吸収が悪くなり、細胞が栄養失調になるばかりか、消化器官に負担をかけ、お腹が張る、胃痛、腹痛、ひどい場合は、嘔吐へとつながります。

さらに、この状態が続いていくと、胃腸の粘膜が炎症を起こし、潰瘍ができたりします。

日々の食事の摂り方一つで、将来、体調不良や病気を引き起こす原因を作っているのか?

それとも、快適な毎日を送れる日々を作っているのか?

あなたの選択次第で未来が変わります。

もし、あなたが、快適な毎日を送りたいと思われたのであれば、

  • フルーツは食前に食べる
  • お腹が空いた時に真っ先に食べる

を実践してみてくださいね。

消化のしくみをきちんと知り、食べる順番、食べるものをきちんとすることで、毎日元気に過ごせるようになります。

発酵リビングフードライフを始めてみてください。

関連記事

近日公開講座・イベント

7月
19
2019
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
7月 19 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【桃とブルーベリー7/19・7/20】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
桃とブルーベリーの手づくり発酵ジュース 7月は、今が旬のダイエット・アンチエージング・美肌・デトックスに効く!桃とブルーベリーの発酵ジュース1ヶ月分=約1リットルを一緒に仕込みます!!美を意識するセレブ・モデル・女優さんたちや、女性雑誌なども注目している発酵ジュースの作り方を学ぶことができます。 手づくり発酵ジュースは、そのまま水に薄めて飲んでもよし!ローフード料理の調味料として使ってもよし!甘みを砂糖から、発酵ジュースに変えることで、腸内環境を整え、健康的な体づくりに役立ちます。毎日の食事に取り入れるための基本を学ぶこともできます。 桃の特徴 桃の主成分は、ショ糖などの糖質で、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も多く含まれていますので、疲労回復に効果があると言われています。カリウム、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類やナイアシン、カルシウムなども含みます。桃のカリウム含有量は、果物の中では多く、スイカの1.5倍と言われています。 桃のジューシーさで分かるように水分が豊富で、水溶性食物繊維と整腸作用のあるペクチンも豊富に含まれていますから老廃物を体外へ排出する手助けをしてくれます。 桃の香り成分である「クマリン」という成分には抗酸化作用、抗菌や抗血液凝固作用があり、静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きがあります。便秘の解消・むくみの解消に効果が期待できます。 水溶性ビタミンの一種であるナイアシン(ビタミンB3)には皮膚や粘膜を健やかに保つ働きがあり、桃の薬効成分と言われるクリサンテミンには肌や内蔵の強力な予防効果があるとされています。桃に含まれるビタミン類やカテキンと相乗して、美肌効果やアンチエイジング、生活習慣病の予防効果などが期待され、注目されています。 ブルーベリーの特徴 ブルーベリーの持つアントシアニンが、近視や白内障、眼精疲労に効くとよく言われています。これはアントシアニンが目の網膜にある、ロドプシンと呼ばれる色素の分解・再合成を助ける働きがあります。このロドプシンが正常に働くことで緊張してしまっている目のピント調節機能を改善したり、視界をクリアにしてくれたりするのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンには、その強い抗酸化パワーにも注目です。アントシアニンの抗酸化パワーは、体の老化を招く活性酸素を除去する効果効能を持っています。抗酸化パワーは、血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれるのです。毛細血管を強くしなやかにしてくれるのです。毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。 血液改善は、つまり、体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響するのです。ブルーベリーが持つアントシアニンの抗酸化パワーは大いに活用したいものです。 アメリカでは、ブルーベリーを使った「若返り=アンチエインジング」の実験、研究もされています。ブルーベリーがもつアントシアニンの抗酸化パワーがアンチエインジングにも効くと考えられているためです。 血流改善は、人の体の健康に大きな意味を持ちます。血流が改善されると病気予防だけでなく肌色や肌のツヤがよくなったり、肌のコラーゲン合成を促進したり、紫外線から肌を守ってくれたりと美容面でも効果があります。また、ボケ防止といった脳の老化も防いでくれます。似たような抗酸化の物質として、ルテインというものもありますが、こちらはさらに強力な抗酸化作用があるそうです。 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「桃とブルーベリーの手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時 7/19(金)[...]
7月
20
2019
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
7月 20 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【桃とブルーベリー7/19・7/20】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
桃とブルーベリーの手づくり発酵ジュース 7月は、今が旬のダイエット・アンチエージング・美肌・デトックスに効く!桃とブルーベリーの発酵ジュース1ヶ月分=約1リットルを一緒に仕込みます!!美を意識するセレブ・モデル・女優さんたちや、女性雑誌なども注目している発酵ジュースの作り方を学ぶことができます。 手づくり発酵ジュースは、そのまま水に薄めて飲んでもよし!ローフード料理の調味料として使ってもよし!甘みを砂糖から、発酵ジュースに変えることで、腸内環境を整え、健康的な体づくりに役立ちます。毎日の食事に取り入れるための基本を学ぶこともできます。 桃の特徴 桃の主成分は、ショ糖などの糖質で、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も多く含まれていますので、疲労回復に効果があると言われています。カリウム、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類やナイアシン、カルシウムなども含みます。桃のカリウム含有量は、果物の中では多く、スイカの1.5倍と言われています。 桃のジューシーさで分かるように水分が豊富で、水溶性食物繊維と整腸作用のあるペクチンも豊富に含まれていますから老廃物を体外へ排出する手助けをしてくれます。 桃の香り成分である「クマリン」という成分には抗酸化作用、抗菌や抗血液凝固作用があり、静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きがあります。便秘の解消・むくみの解消に効果が期待できます。 水溶性ビタミンの一種であるナイアシン(ビタミンB3)には皮膚や粘膜を健やかに保つ働きがあり、桃の薬効成分と言われるクリサンテミンには肌や内蔵の強力な予防効果があるとされています。桃に含まれるビタミン類やカテキンと相乗して、美肌効果やアンチエイジング、生活習慣病の予防効果などが期待され、注目されています。 ブルーベリーの特徴 ブルーベリーの持つアントシアニンが、近視や白内障、眼精疲労に効くとよく言われています。これはアントシアニンが目の網膜にある、ロドプシンと呼ばれる色素の分解・再合成を助ける働きがあります。このロドプシンが正常に働くことで緊張してしまっている目のピント調節機能を改善したり、視界をクリアにしてくれたりするのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンには、その強い抗酸化パワーにも注目です。アントシアニンの抗酸化パワーは、体の老化を招く活性酸素を除去する効果効能を持っています。抗酸化パワーは、血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれるのです。毛細血管を強くしなやかにしてくれるのです。毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。 血液改善は、つまり、体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響するのです。ブルーベリーが持つアントシアニンの抗酸化パワーは大いに活用したいものです。 アメリカでは、ブルーベリーを使った「若返り=アンチエインジング」の実験、研究もされています。ブルーベリーがもつアントシアニンの抗酸化パワーがアンチエインジングにも効くと考えられているためです。 血流改善は、人の体の健康に大きな意味を持ちます。血流が改善されると病気予防だけでなく肌色や肌のツヤがよくなったり、肌のコラーゲン合成を促進したり、紫外線から肌を守ってくれたりと美容面でも効果があります。また、ボケ防止といった脳の老化も防いでくれます。似たような抗酸化の物質として、ルテインというものもありますが、こちらはさらに強力な抗酸化作用があるそうです。 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「桃とブルーベリーの手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時 7/19(金)[...]
7月
24
2019
9:30 PM 発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン
発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン
7月 24 @ 9:30 PM – 11:30 PM
発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン | 世田谷区 | 東京都 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう!(レシピ紹介) 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 ご試食メニュー(レシピ紹介) 実際に、切って混ぜるだけの簡単「発酵リビングフード」の作り方をお伝えします。実際にご自身で作って体験して下さい。 野菜スムージー(発酵フルーツ入り) ロートマトカレー or 納豆キムチ野菜パスタ 簡単!自家製豆乳ヨーグルト・フルーツ添え ※ ご希望の方には、オンライン説明会終了後、「発酵フルーツ」をプレゼント致します。詳しくは、オンライン説明会の中でご説明します。 体験説明会開催概要[...]
7月
27
2019
9:30 PM 発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン
発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン
7月 27 @ 9:30 PM – 11:30 PM
発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン | 世田谷区 | 東京都 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう!(レシピ紹介) 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 ご試食メニュー(レシピ紹介) 実際に、切って混ぜるだけの簡単「発酵リビングフード」の作り方をお伝えします。実際にご自身で作って体験して下さい。 野菜スムージー(発酵フルーツ入り) ロートマトカレー or 納豆キムチ野菜パスタ 簡単!自家製豆乳ヨーグルト・フルーツ添え ※ ご希望の方には、オンライン説明会終了後、「発酵フルーツ」をプレゼント致します。詳しくは、オンライン説明会の中でご説明します。 体験説明会開催概要[...]
8月
2
2019
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【8月葡萄】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【8月葡萄】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
8月 2 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【8月葡萄】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
一緒に作ろう!手作り酵素ジュース教室【8月葡萄】 ★手ぶらの参加もOK!  8月は、葡萄のジュースを作ります。  美容だけでなく夏バテにも効果が凄い酵素ジュースが出来上がりそうです!  葡萄の特徴 栄養価が高くエネルギー転換が早いブドウ糖が多いことからヨーロッパでは「畑のミルク」と言われていたぶどう。栄養補給源として意外にも、ポリフェノール類など美容にも健康にも嬉しい栄養成分が豊富で、美容食材や生活習慣病予防など様々な面で人気を集めています。 ぶどうの主成分はブドウ糖と果糖、酒石酸やクエン酸も豊富に含んでいるため、疲労回復や栄養補給に適しているとされています。またビタミンA、ビタミンB1,B2、ビタミンCなどのビタミン類を含み、カリウム、リン、カルシム、鉄分などのミネラル分は果物の中では豊富な部類に入ります。 【美肌・老化防止に】 ブドウに入っている成分で特出しているのはやはりポリフェノール。「ポリフェノールの宝庫」というくらいに、殺菌作用や抗酸化作用に優れたカテキンや、目の周りの血流を改善し眼精疲労に効果があるアントシアニンなどのポリフェノールがたっぷりと入っているほか、タンニンや若返り成分と言われている「レスベラトロール」というポリフェノールも含まれています。レスベラトールは美容界の注目成分の1つでシミやシワの原因となる活性酸素を除去してくれる作用が高いことから美肌や老化防止効果が期待できます。歯の着色など悪いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、タンニンもまた高い抗酸化作用、抗炎症・抗アレルギー作用(アトピーや花粉症の緩和に良いと言われています)を持っていますし、様々なポリフェノール類の相乗効果によってアンチエイジングに高い効果が期待できるでしょう。 【ダイエットサポートに】 レスベラトールは脂肪の蓄積を減少させる効果があることからメタボリックシンドロームの予防やダイエットでも注目されています。ダイエットサプリにも配合されていますね。またタンニンにも脂肪燃焼効果促進があります。紅茶や緑茶を運動前に飲むと脂肪が燃えやすい、といわれているのもこの成分のためです。ぶどうに含まれるポリフェノール類は中々体重が落ちない体質を改善し、ダイエット成功に導いてくれるの強い味方となってくれるかもしれません。     開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「葡萄手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時 8/2(金) 10:30〜13:00 [...]
8月
6
2019
1:30 PM 手づくり発酵ジュース教室in茅ヶ崎... @ 茅ヶ崎
手づくり発酵ジュース教室in茅ヶ崎... @ 茅ヶ崎
8月 6 @ 1:30 PM – 4:30 PM
手づくり発酵ジュース教室in茅ヶ崎【8月葡萄】 @ 茅ヶ崎 | 茅ヶ崎市 | 神奈川県 | 日本
一緒に作ろう!手作り酵素ジュース教室【8月葡萄】 ★手ぶらの参加もOK!  8月は、葡萄のジュースを作ります。  美容だけでなく夏バテにも効果が凄い酵素ジュースが出来上がりそうです!  葡萄の特徴 栄養価が高くエネルギー転換が早いブドウ糖が多いことからヨーロッパでは「畑のミルク」と言われていたぶどう。栄養補給源として意外にも、ポリフェノール類など美容にも健康にも嬉しい栄養成分が豊富で、美容食材や生活習慣病予防など様々な面で人気を集めています。 ぶどうの主成分はブドウ糖と果糖、酒石酸やクエン酸も豊富に含んでいるため、疲労回復や栄養補給に適しているとされています。またビタミンA、ビタミンB1,B2、ビタミンCなどのビタミン類を含み、カリウム、リン、カルシム、鉄分などのミネラル分は果物の中では豊富な部類に入ります。 【美肌・老化防止に】 ブドウに入っている成分で特出しているのはやはりポリフェノール。「ポリフェノールの宝庫」というくらいに、殺菌作用や抗酸化作用に優れたカテキンや、目の周りの血流を改善し眼精疲労に効果があるアントシアニンなどのポリフェノールがたっぷりと入っているほか、タンニンや若返り成分と言われている「レスベラトロール」というポリフェノールも含まれています。レスベラトールは美容界の注目成分の1つでシミやシワの原因となる活性酸素を除去してくれる作用が高いことから美肌や老化防止効果が期待できます。歯の着色など悪いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、タンニンもまた高い抗酸化作用、抗炎症・抗アレルギー作用(アトピーや花粉症の緩和に良いと言われています)を持っていますし、様々なポリフェノール類の相乗効果によってアンチエイジングに高い効果が期待できるでしょう。 【ダイエットサポートに】 レスベラトールは脂肪の蓄積を減少させる効果があることからメタボリックシンドロームの予防やダイエットでも注目されています。ダイエットサプリにも配合されていますね。またタンニンにも脂肪燃焼効果促進があります。紅茶や緑茶を運動前に飲むと脂肪が燃えやすい、といわれているのもこの成分のためです。ぶどうに含まれるポリフェノール類は中々体重が落ちない体質を改善し、ダイエット成功に導いてくれるの強い味方となってくれるかもしれません。     開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「葡萄手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時 8/6(火) 13:30〜14:30 [...]
9:30 PM 発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン
発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン
8月 6 @ 9:30 PM – 11:30 PM
発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン | 世田谷区 | 東京都 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう!(レシピ紹介) 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 ご試食メニュー(レシピ紹介) 実際に、切って混ぜるだけの簡単「発酵リビングフード」の作り方をお伝えします。実際にご自身で作って体験して下さい。 野菜スムージー(発酵フルーツ入り) ロートマトカレー or 納豆キムチ野菜パスタ 簡単!自家製豆乳ヨーグルト・フルーツ添え ※ ご希望の方には、オンライン説明会終了後、「発酵フルーツ」をプレゼント致します。詳しくは、オンライン説明会の中でご説明します。 体験説明会開催概要[...]
8月
11
2019
9:30 PM 発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン
発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン
8月 11 @ 9:30 PM – 11:30 PM
発酵リビングフード体験説明会 @ オンライン | 世田谷区 | 東京都 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう!(レシピ紹介) 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 ご試食メニュー(レシピ紹介) 実際に、切って混ぜるだけの簡単「発酵リビングフード」の作り方をお伝えします。実際にご自身で作って体験して下さい。 野菜スムージー(発酵フルーツ入り) ロートマトカレー or 納豆キムチ野菜パスタ 簡単!自家製豆乳ヨーグルト・フルーツ添え ※ ご希望の方には、オンライン説明会終了後、「発酵フルーツ」をプレゼント致します。詳しくは、オンライン説明会の中でご説明します。 体験説明会開催概要[...]

最近の記事

ページ上部へ戻る
Translate »