オクラのネバネバの効果が凄すぎる!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

新たな部署に配属されたり、お子様の新学期が始まったり、何かしらワクワクする日ですね。
とは言え、2019年もあと4カ月!
新年早々に立てた目標を見つめ直し、立て直す時期でもありますね。
私は、10年前から宝地図を作っているのですが、今年の目標や、欲しい物を一枚一枚カードに書き出し、壁に掛けてあるコルクボードにペタペタと貼りました。
カードが色付きの可愛い模様だったこともあり、一気にテンションが上がりました!!
やはり、目標を明確に書き出し、いつも見える場所に貼り、意識するというのはいいことですね。
憲司さんも、良かったらやってみてください。
さて、さて、憲司さんは「オクラ」はお好きですか?
茅ヶ崎のアパートの大家さんが、庭仕事が大好きで、2週間位前に植えられたオクラが、黄色い綺麗な花をつけています。
花の下には、赤味を帯びたまだ小さなオクラが5~6本なっています。
大家さんからまた、「ほい、どうぞ」といただけるのを密かに楽しみにしています。
オクラと言えば、あのネバネバがすごいんです!
ネバネバは、水溶性食物繊維の「ペクチン」と多糖類からできています。
ペクチンは血糖値を下げる効果があり、ダイエット効果が期待できる成分です。また、胃の粘膜を保護することで、胃の修復や食欲増進の効果が期待できます。
さらに!
*若返りビタミンE
*色素沈着を防ぎ、美肌を作るビタミンC
*粘膜を保護し、免疫力を高めるビタミンA
*エネルギー変換の際に必須となるのがビタミンB1・B2
が豊富です。
言い換えると、秋太りやすいこの季節に、オクラを食べることで
↓↓
エネルギーを生み出す力がアップし
↓↓
代謝が上がり
↓↓
余分な脂肪を燃焼し!!
↓↓
肌の新陳代謝も活性化し
↓↓
美肌にもなる!!
もう、女性にとってはいいことだらけです。
しかし!!
実は、茹でてしまったらこの効果がなくなります。
オクラと言ったらネバネバの素である「ペクチン(水溶性食物繊維)」は熱に弱い成分なんです。
そのため、オクラは生で食べるのが一番です。
生でオクラを食べるためには、まずはウブ毛を取り除きます。
たっぷりの塩で優しく擦るか、まな板の上で「板ずり」をすることで取ることができます。最後に水で洗えば「生」で食べることができます。
今日の私のランチは、刻んだオクラに納得を混ぜ、刻んだ紫蘇を足し、出汁と醤油とマスタードでかき混ぜ、発芽発酵玄米ごはんの上に乗せた
「オクラ納豆丼」
調理時間は、わずか3分。
火も鍋も使わないので、後片付けは30秒。
ダイエット、美肌効果抜群のオクラを「生」でぜひ召し上がってみてください。
さらに!
・納豆
・梅干し
・漬物
など、発酵食品を刻んで混ぜれば、パワーフード!発酵リビングフードになります。
ぜひ、お試し下さい。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest