fbpx

ブログ

発酵野菜に食中毒はない!!

発酵野菜を専門とする米国農務省の微生物学者の先生がこんなことを言っています。

私の知る限り、発酵野菜によって食中毒が発生したという事例を1件も記録されていない。

これは、世界で発酵ムーブメントを支え、Newsweek誌によって「発酵のバイブル」と呼ばれた『天然発酵の世界』(築地書館)の著者、サンダー・エリックス・キャッツ氏が、
新たに出した『発酵の技法』という本に書かれているものです。


『発酵の技法』

ATTiVAでも「手づくり酵素ジュース」などの発酵ジュースをみんなで楽しく作っていますが、中には発酵というのは腐っていて、お腹を壊すのではないかと不安に感じている方もいらっしゃいます。

しかし、全ての野菜(果物を含む)発酵食品には共通点があり、発酵することによって、カビなどの後期制の微生物が生育できない環境を作り出し、それによって酸性化バクテリア(乳酸菌など)の生育を促します。

サンダー氏の著書には・・・

たとえ極端なケースで汚染が起こったとしても、侵入した病原バクテリアが常在乳酸菌個体群との競争に打ち勝つチャンスはないし、また野菜発酵食品では「酸性化」が急速に進行するため、生き残った病原菌がいたとしても死滅してしまうだろう。全ての植物に存在する「乳酸菌」が、安全と保全のための戦略を提供してくれるのだ。

とあります。

本来、「発酵食品」とは、野菜を腐らせないための手法になります。

ところが今、コンビニやスーパー、道の駅にでさえ売っている「漬物」には、様々な「添加物」が入っています。

例えば、黄色い沢庵の裏面の表示を見ると・・・

食塩、グルタミン酸ナトリウム、グリシン、乳酸、ポリリン酸ナトリウム、ぶどう糖果糖液糖、サッカリンナトリウム、甘草、ステビア、グアーガム、ミョウバン、ソルビン酸カリウム、黄色4号、黄色5号、赤色3号

などが入っています!!

元々、日本は「発酵食品大国」なのですが、なぜこのように添加物だらけになってしまったのでしょうか?

実は、かつて「O157」など食中毒が発生した事件を契機に、食品衛生の意識が高まり、何でもかんでも加熱殺菌されてしまったり、長持ちさせるための保存料などの添加物が当たり前になってきました。

しかし!!

私たちが、健康的に生きていくために欠かせないものがあります、それは・・・

『酵素』

です。

酵素の働きは、46~60度の熱が加わることで失活してしまいます。

また、微生物(菌)も酵素が働いてこそ生きていますので、高温に弱い菌がほとんどです。

サンダー氏は、さらに著書で、

リスキーという言葉は、野菜発酵食品に当てはまらない。それは、我々の持っている最も古くて安全なテクノロジーの一つなのだ。

と強調しています。

以前、マルコ醸造の小木曾社長が味噌作り教室を始めたきっかけを聞いて驚いたことがあります。

発酵学の教授と研究をした際、一般の方に協力を得て、自宅にある発酵食品を持って来てくださいと声をかけ、全ての商品を調べたところ、何と! 一つとして菌が生きている発酵食品がなかったそうです。


これではいけない!!

本物の発酵食品を知ってもらおう!

その素晴らしさを体感してもらおう!

ということで、本物の味噌作り教室を始められたそうです。

サンダー氏の著書にも、市販のヨーグルトを調べたところ、生きた乳酸菌が入ったものは一つもなかった・・・とあります。

それもそうですよね。

工場で作ったものをスーパーまで運ぶ期間、店頭に並んでお客様の手に届くまでの期間を考えれば、完全な生の状態で、置いておくことはできませんので、熱処理や保存料が含まれてしまっていて、本来の食材(酵素)の働きを失ってしまっているものばかりです。

つまり、「味」だけの追求ってことですね。

日本古来からある発酵文化とかけ離れてしまった日本の食の現状・・・いかが思いますか?

本当に残念でなりません。

『生きている食べ物』=『リビングフード』、そして、発酵食品には保存期間を伸ばすだけではなく、素晴らしい、たくさんの効果があります。

そして、健康上の効果だけでなく、世界の様々な問題を解決する力が、発酵にはある!と、発酵の神様と言われている、東京農業大学名誉教授の小泉先生もおっしゃっています。

ATTiVAリビングフードアカデミーでは、こうした『酵素が生きている食べ物』=『リビングフード』の理論や正しい摂り方、レシピを学ぶことができる『発酵リビングフード1・2級講座』を行なっています。

特に、理論編のレッスン5では、「発酵」についてその歴史から様々なことを学ぶことができます。

日本古来の、世界に誇るべき食文化である『発酵』をもっとよく知り、あなたの周りの人から、日本中、世界中の人の健康を、一緒に変えていきましょう!!

『発酵リビングフード1・2級講座』の詳細はこちら

 

保存保存

関連記事

近日公開講座・イベント

11月
22
2019
10:30 AM 超ヘルシークッキング教室〜発酵と... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
超ヘルシークッキング教室〜発酵と... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
11月 22 @ 10:30 AM – 12:30 PM
超ヘルシークッキング教室〜発酵と酵素でお悩み解決〜 @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。   超ヘルシークッキング教室〜発酵と酵素でお悩み解決〜 10月〜11月の超ヘルシークッキング教室のメニューは、 40〜50代の女性の一番のお悩み!「肩こり腰痛」改善メニューです。 ・血行促進や代謝をアップしてくれる ビタミンB1,B2 ビタミンE リノール酸やオレイン酸 ・さらに、腸内をきれいにしてくれる 食物繊維も豊富 と、これら全ての栄養素を合わせ持つ食べ物が ====== アボカド ====== そのままスライスしてさしみ醤油で食べても美味しいですが、 家族やお友達とも一緒に作って楽しめる ============== カリフォルニアロール ============== を作ります。 巻物の中身はもちろん、たっぷりの「アボカド」と レタスにパプリカにキュウリなど。 ご飯は、玄米を”発芽発酵”させた超ヘルシーライスです。 酢飯の甘味に「手づくり発酵ジュース」を使うことで 発酵の旨味が加わって一味も二味も美味しくなります。 ================ 超ヘルシー!マヨネーズ ================[...]
11月
25
2019
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【ゆず・... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【ゆず・... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
11月 25 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【ゆず・11/25午前】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
一緒に作ろう!手作り酵素ジュース教室【11月ゆず】 ★手ぶらの参加もOK!  11月は、柿からゆずへ変更になりました。 温暖化の影響により柿が例年より早く熟してしまい発酵ジュースには適さない為急遽「ゆず」に変更となりました。 柿を楽しみにしていた方には大変申し訳ございませんが「ゆず」も栄養満点の美味しい発酵ジュースです!!お楽しみに~ 【ゆずの効能】 柚子の果汁や果皮には健康に良い効能がある成分が多く含まれています。 果汁や果皮に豊富に含まれるカリウムやカルシウムなどのミネラルは骨を強くしてくれたり、 体にたまった塩分の排出を促進してくれるのでむくみに効果的です。 ★ビタミン類 体内でビタミンAに変わるβカロテンやβクリプトキサンチンは果皮にたくさん含まれており、その効能は骨の形成を助け骨粗鬆症の予防に効果的だそうです。 果皮にも果汁にもたくさん含まれているビタミンCは免疫力のアップと細菌やウイルス感染を抑制してくれ、風邪やインフルエンザの予防に効果があると言われます。 またビタミンCはヒアルロン酸を増やす作用があるのと、ビタミンEと同様に抗酸化作用の働きがあり、活性酸素を抑制してくれ、細胞の老化を防止し、肌のアンチエイジングにも効果的だと言われます。 ★酸味成分の有機酸類 クエン酸や酒石酸、リンゴ酸などの柚子の酸味成分である有機酸類はエネルギーの生成に働きかけダイエットや疲労回復、食欲増進に効果が期待されています。 これらの有機酸類はミネラルの吸収を助ける働きがあります。その相乗効果で痛風の予防、肝臓病の改善に効果的だと言われています。たとえば有機酸とカリウムの相乗効果で利尿作用を促し尿酸値を下げる効果があると言われています。 ★香り成分 香り成分のリモネンやノミニンやシトラールはリラックス効果があると言われます。 これらの物質は疲労回復にも繋がるそうです。交感神経を活性化して血管を広げて血流をよくするので冷え性や肩こり、腰痛の改善に効果があると言われます。 血流の流れがよくなることでダイエットにも効果が期待されています。免疫力を高める作用により風邪の予防になるほか、抗炎症作用、滅菌作用があり細菌やウイルスを防御してくれます。 ★苦味成分の効能 苦味成分のリモノイドは発がん物質を抑制する効果と、悪玉コレステロールを抑制する効果があると言われます。 がん予防に関しては米国がん研究所からも研究報告が上がっています。柑橘類の摂取とがんとの関係を調べた研究結果で柑橘類に含有されているリモノイド類に発がん物質の抑制効果がみられると発表し、柚子に含まれる苦み成分であるリモノイドの一つのリモニンは発がん抑制成分であると発表されています。 ★果皮に含まれるヘスペリジン 果皮に含まれておりポリフェノールの一種であるヘスペリジンは、ビタミンと同じような働きをすることでビタミンPとも呼ばれています。 ビタミンPは美容に効果的であるほか、毛細血管や末梢血管を強くし血流を改善する作用があるので冷え性や肩こり、腰痛、高血圧の予防に効果が期待されている成分です。 むくみの改善、コレステロールや中性脂肪を低下させる作用があるので生活習慣病の予防にも効果が期待されているほか、抗アレルギー作用があるので花粉症の予防にも効果的な成分だと言われています。ビタミンCの安定化を図る作用があるため肌の状態を良くしたり、集中力のアップ、ダイエットにも効果が期待されています。 【柚子は肌のアンチエイジングに効果的】 柚子の果皮や果汁の成分はビタミンやミネラルのほか、酸味成分の有機酸類、苦み成分や香りの成分、ビタミンPとも呼ばれるヘスペリジンの効能で、特に肌のアンチエイジングの効果的だと言われています。 どれも抗酸化作用が強く細胞を老化させる活性酸素を抑制するため肌の老化の防止に効果的ということでしょうか。 たとえばビタミンCやスペアリジンはシミやシワの原因となるメラニンの形成を抑制して、美肌に必要なヒアルロン酸を作る材料にもなり、香り成分のリモネンは肌の新陳代謝を促し古い角質を落とす美肌効果があるそうです。 ビタミンEや体の中でビタミンAに変わるβカロテンやβクリプトキサンチン、酸味成分のクエン酸の含有量の多い果皮部分は特に抗酸化作用に優れ、細胞の酸化を防ぐとともに肌のアンチエイジングや美肌効果に期待されています。 【柚子の果皮や果汁は健康的な効能がたくさん】 柚子は酸味が強いのでミカンのように生食できませんが、果皮や果汁の栄養成分や、強烈な酸味成分、さわやかな独特の香りの成分の中に健康に良い効能がたくさんあります。 冬至の時はその1年風邪をひかないようにとか邪気を払うために柚子湯に入る風習がありますが、柚子湯は柚子の成分の効能から血行を良くして全身を温め、疲労回復やリラックス効果や安眠効果があると言われます。[...]
7:00 PM 手づくり発酵ジュース教室【ゆず・... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【ゆず・... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
11月 25 @ 7:00 PM – 9:30 PM
手づくり発酵ジュース教室【ゆず・11/25夜】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
一緒に作ろう!手作り酵素ジュース教室【11月ゆず】 ★手ぶらの参加もOK!  11月は、柿からゆずへ変更になりました。 温暖化の影響により柿が例年より早く熟してしまい発酵ジュースには適さない為急遽「ゆず」に変更となりました。 柿を楽しみにしていた方には大変申し訳ございませんが「ゆず」も栄養満点の美味しい発酵ジュースです!!お楽しみに~ 【ゆずの効能】 柚子の果汁や果皮には健康に良い効能がある成分が多く含まれています。 果汁や果皮に豊富に含まれるカリウムやカルシウムなどのミネラルは骨を強くしてくれたり、 体にたまった塩分の排出を促進してくれるのでむくみに効果的です。 ★ビタミン類 体内でビタミンAに変わるβカロテンやβクリプトキサンチンは果皮にたくさん含まれており、その効能は骨の形成を助け骨粗鬆症の予防に効果的だそうです。 果皮にも果汁にもたくさん含まれているビタミンCは免疫力のアップと細菌やウイルス感染を抑制してくれ、風邪やインフルエンザの予防に効果があると言われます。 またビタミンCはヒアルロン酸を増やす作用があるのと、ビタミンEと同様に抗酸化作用の働きがあり、活性酸素を抑制してくれ、細胞の老化を防止し、肌のアンチエイジングにも効果的だと言われます。 ★酸味成分の有機酸類 クエン酸や酒石酸、リンゴ酸などの柚子の酸味成分である有機酸類はエネルギーの生成に働きかけダイエットや疲労回復、食欲増進に効果が期待されています。 これらの有機酸類はミネラルの吸収を助ける働きがあります。その相乗効果で痛風の予防、肝臓病の改善に効果的だと言われています。たとえば有機酸とカリウムの相乗効果で利尿作用を促し尿酸値を下げる効果があると言われています。 ★香り成分 香り成分のリモネンやノミニンやシトラールはリラックス効果があると言われます。 これらの物質は疲労回復にも繋がるそうです。交感神経を活性化して血管を広げて血流をよくするので冷え性や肩こり、腰痛の改善に効果があると言われます。 血流の流れがよくなることでダイエットにも効果が期待されています。免疫力を高める作用により風邪の予防になるほか、抗炎症作用、滅菌作用があり細菌やウイルスを防御してくれます。 ★苦味成分の効能 苦味成分のリモノイドは発がん物質を抑制する効果と、悪玉コレステロールを抑制する効果があると言われます。 がん予防に関しては米国がん研究所からも研究報告が上がっています。柑橘類の摂取とがんとの関係を調べた研究結果で柑橘類に含有されているリモノイド類に発がん物質の抑制効果がみられると発表し、柚子に含まれる苦み成分であるリモノイドの一つのリモニンは発がん抑制成分であると発表されています。 ★果皮に含まれるヘスペリジン 果皮に含まれておりポリフェノールの一種であるヘスペリジンは、ビタミンと同じような働きをすることでビタミンPとも呼ばれています。 ビタミンPは美容に効果的であるほか、毛細血管や末梢血管を強くし血流を改善する作用があるので冷え性や肩こり、腰痛、高血圧の予防に効果が期待されている成分です。 むくみの改善、コレステロールや中性脂肪を低下させる作用があるので生活習慣病の予防にも効果が期待されているほか、抗アレルギー作用があるので花粉症の予防にも効果的な成分だと言われています。ビタミンCの安定化を図る作用があるため肌の状態を良くしたり、集中力のアップ、ダイエットにも効果が期待されています。 【柚子は肌のアンチエイジングに効果的】 柚子の果皮や果汁の成分はビタミンやミネラルのほか、酸味成分の有機酸類、苦み成分や香りの成分、ビタミンPとも呼ばれるヘスペリジンの効能で、特に肌のアンチエイジングの効果的だと言われています。 どれも抗酸化作用が強く細胞を老化させる活性酸素を抑制するため肌の老化の防止に効果的ということでしょうか。 たとえばビタミンCやスペアリジンはシミやシワの原因となるメラニンの形成を抑制して、美肌に必要なヒアルロン酸を作る材料にもなり、香り成分のリモネンは肌の新陳代謝を促し古い角質を落とす美肌効果があるそうです。 ビタミンEや体の中でビタミンAに変わるβカロテンやβクリプトキサンチン、酸味成分のクエン酸の含有量の多い果皮部分は特に抗酸化作用に優れ、細胞の酸化を防ぐとともに肌のアンチエイジングや美肌効果に期待されています。 【柚子の果皮や果汁は健康的な効能がたくさん】 柚子は酸味が強いのでミカンのように生食できませんが、果皮や果汁の栄養成分や、強烈な酸味成分、さわやかな独特の香りの成分の中に健康に良い効能がたくさんあります。 冬至の時はその1年風邪をひかないようにとか邪気を払うために柚子湯に入る風習がありますが、柚子湯は柚子の成分の効能から血行を良くして全身を温め、疲労回復やリラックス効果や安眠効果があると言われます。[...]
11月
30
2019
10:30 AM 超ヘルシークッキング教室〜発酵と... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
超ヘルシークッキング教室〜発酵と... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
11月 30 @ 10:30 AM – 12:30 PM
超ヘルシークッキング教室〜発酵と酵素でお悩み解決〜 @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。   超ヘルシークッキング教室〜発酵と酵素でお悩み解決〜 10月〜11月の超ヘルシークッキング教室のメニューは、 40〜50代の女性の一番のお悩み!「肩こり腰痛」改善メニューです。 ・血行促進や代謝をアップしてくれる ビタミンB1,B2 ビタミンE リノール酸やオレイン酸 ・さらに、腸内をきれいにしてくれる 食物繊維も豊富 と、これら全ての栄養素を合わせ持つ食べ物が ====== アボカド ====== そのままスライスしてさしみ醤油で食べても美味しいですが、 家族やお友達とも一緒に作って楽しめる ============== カリフォルニアロール ============== を作ります。 巻物の中身はもちろん、たっぷりの「アボカド」と レタスにパプリカにキュウリなど。 ご飯は、玄米を”発芽発酵”させた超ヘルシーライスです。 酢飯の甘味に「手づくり発酵ジュース」を使うことで 発酵の旨味が加わって一味も二味も美味しくなります。 ================ 超ヘルシー!マヨネーズ ================[...]
12月
14
2019
12:30 PM 発酵調味料講座12時半~ @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵調味料講座12時半~ @ ATTiVAリビングフードアカデミー
12月 14 @ 12:30 PM – 3:30 PM
発酵調味料講座12時半~ @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
発酵を極めたいと考えている方に、“本当”の醤油、味噌、塩麹、醤油麹、酒粕漬け、味醂風調味料を作り、それぞれの製造方法、麹の違いを各回学習していくアドバンスコースになります。 詳しくはこちら https://rfschool.jp/archives/product/fermentedseasoning 発酵調味料講座開催概要 時 間:12:30〜15:30 料 金:一般単発 11,000円 / 一般コース 52,000円 / 会員単発 10,500円 / 会員コース 50,000円 ※ 発酵調味料をご自宅で作って頂くための材料を当日お渡し致します。その為の材料費(3,500円程度)は別途当日現金にてお支払い願います。 ※ 全て税別 ※ 締め切り全て5日前まで 保存保存 保存保存
4:00 PM 発酵お弁当講座16時~ @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵お弁当講座16時~ @ ATTiVAリビングフードアカデミー
12月 14 @ 4:00 PM – 6:30 PM
発酵お弁当講座16時~ @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
発酵の基本を学びながら、毎日のお弁当に活かすためのレシピも学べる発酵料理教室のベーシック講座です。 詳しくはこちら https://rfschool.jp/archives/product/fermentedlunchbox 発酵お弁当講座開催概要 時 間:各回とも16:00〜18:30 料 金:一般単発 8,500円 / 一般コース 37,500円 / 会員単発 8,000円 / 会員コース 35,500円 ※ 全て税別 ※ 締め切り全て5日前まで 保存保存 保存保存
12月
15
2019
4:00 PM 発酵リビングフードCafe @ アティーバリビングフードアカデミー
発酵リビングフードCafe @ アティーバリビングフードアカデミー
12月 15 @ 4:00 PM – 8:00 PM
発酵リビングフードCafe @ アティーバリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
細胞から元気になる!! 超ヘルシー料理を食べにいらっしゃいませんか〜〜♪ 元気になる”プチお土産”付き♪ 11月から月に2回 アティーバリビングフードアカデミーの講師陣4名が それぞれ腕を振るった楽しい美味しい健康フードを 作ってお待ちしています。 ================= 発酵リビングフードとは? ================= リビングフードとは「生きている食べ物」 48〜60℃の熱で働きを失活してしまう! ”酵素”の働きを生かした食べ方です。 これは1830年代に病気を根本から治療したいとの 想いで立ち上がったナチュラルハイジーンをベースとした 「プラントベース&ホールフード」という健康科学に基づいた 食べ方です。 プラントベース&ホールフードとは 植物由来で未加工の食べ物 出来るだけ加熱したり、皮をむいたりせずに 植物が本来持っているエネルギーと栄養素を くまなくいただくことで、細胞から元気にしてくれる! そんな食べ方です。 =================== 熱を加えずに? 野菜や果物や穀物などだけで? 美味しい料理ができるの? =================== 答えは”Yes” まるで煮込んだようなカレーやスープ お肉が入っているようなハンバーグ チーズなしなのにクリーミィなチーズケーキ などなど、、、 切って混ぜるだけなのに??? 美味しいお料理ができるんです。[...]
12月
20
2019
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【キウイ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【キウイ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
12月 20 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【キウイフルーツ】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
一緒に作ろう!手作り酵素ジュース教室【12月キウイフルーツ】 ★手ぶらの参加もOK!  12月の食材ははビタミンCたっぷり! 国産有機のキウィフルーツです。 出来上がったジュースの色は薄緑色でとってもキュート♪ クリスマスの頃にシャンパンで割ったり、酵素カクテルとしていただくのもお勧めです。 また、発酵後の絞りカスをフードプロセッサーで回しただけでできる「キウイ発酵ジャム」も最高に美味しいですよ。 もちろん!非加熱だから酵素が生きています。 いろいろ楽しめるキウイの酵素ジュースを作りにいらっしゃいませんか。 【キウィフルーツの特徴】 ビタミンCはミカンの約3個分 キウイフルーツには様々なビタミンやミネラルが含まれますが、特に多く含まれているのがビタミンC! これは、ミカン約3個分になり、果物の中でも豊富に含まれています。 食物繊維やクエン酸も豊富 食物繊維は100中2.5g含まれ、水溶性食物繊維(0.7g/100g)と、不溶性食物繊維(1.8g/100g)どちらも含まれています。2.5gというのは、ミカン3個分、バナナ2個分と同じ量になります。 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「キウイフルーツの手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時[...]

最近の記事

ページ上部へ戻る
Translate »