ロサンゼルスに来ています!!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

7月2日(日)からLAに来ています。
今回のLAに来た目的は、実は・・・
「英語留学」です!!
と言っても、超短期留学の1週間のみですが・・(笑)
しかし、私にとっては、これまでチャンスが、あったけれども、留学を果たせなかった中学の時からの夢だったので、超短期でもその夢の第一歩を踏み出せたことに、とってもワクワクしています。
今日、月曜日からの登校です!
どんなことが起こるのか、とっても楽しみです。
そして、今回の旅のもう一つの目的は、今年の秋、10月15日~10月21日に企画しているATTiVA 特別企画!『海外ローフード研修&視察ツアー』の下見です。
皆さんをお連れして、お見せしたい場所の事前のチェックです。
本場、ロサンゼルスのローフード事情を実際に体験したい、見てみたい、味わって見たいということであれば、今からスケジュールを空けておいて下さいね。
昨日は、その下見の一環として、ビバリーヒルズにオープンしたての「Cafe Gratitude(カフェ・グラティチュード)」に行ってきました。
ローフードカフェとしては、老舗のカフェです。
お店に入って、お食事しての第一印象は、
LAのローフード!グレードアップしている!
8年前に初めてこのグラティチュードに行った時よりも、美味しさも、お洒落レベルもグレードアップしていました!

ただ、8年前はローフード専門でしたが、ニーズに合わせて、マクロビや加熱料理のメニューが増え、ローフードメニューはやや少なめになっていました。
ハワイと西海岸に永年住まれていて、超ヘルシー志向の生活を送られている日本人ビジネスコーチの上野ハジメさん曰く、「最近のLAは、ローフードや、グルテンフリー、ヴィーガンというカテゴリー分けというより、『ヘルシーフード』としてミックスでメニューを提供しているところが増えている」のだそう。

以前、アメリカに行った時には、砂糖たっぷりのスイーツが当たり前でしたが、最近では、こうしたヘルシーフードを提供しているお店が増え、甘すぎず、洗練した味のスイーツが食べられるようになりました!
スィーツも、健康志向の時代に、どんどん変わってきています。
グラティチュードのローフードも、8年前に食べた味と随分と変わっていました。
ちなみに、今回、グラティチュードでいただいたメニューは・・・
・ラザニア
・パッタイ(タイ風焼きそば)
・ケールチップス
・ロースイーツ3種類
それと、LAでめちゃくちゃ流行っている「コンブチャ(紅茶キノコ)」入りのウォッカで割ったカクテルもすごく美味しかったです!

しかし!!
ビバリーヒルズ界隈の最低賃金が$12~15であることや店舗の賃料が高いことから、ドリンク4杯、食事4種類、ケーキ3種類で、税金とチップ入れて、$197.15はかなりお高め!
3人で2万円超えのランチ~~~!!
まぁ、お金持ちが住んでいる高級なビバリーヒルズの場所や雰囲気を考えれば、妥当な金額なのかもしれません。
もちろん、オーガニックスーパーも充実しているので、オーガニックの食材を買って、自分で作るとリーズナブルで質の良いものが食べられるのは嬉しいですけどね。
お国が違うと、いろいろ違うからこそ楽しいですね。
LAの最新情報や美しい写真などをFacebookにアップしていきますので、ぜひメンバー登録をしてチェックして下さいね。

【ATTiVA 特別企画!海外ローフード研修&視察ツアー】

今日は、学校が終わったら、アメリカのローフード界で大活躍のジェニー・ロスと会って、彼女とのワークショップの打ち合わせです。
10月のツアーでは、ジェニーのお話も聞けますよ。
彼女のローフードや生き方に対する思いは、本当に自然体でとっても学ぶことがいっぱいあるんです。
彼女は、とても30代と思えないほどしっかりとした自分をお持ちの方です。
20歳以上も年下ですが、私の憧れの人です。
今日またお会いして、いろいろとお話をしてきたいと思います。
また、レポートしますね。
保存保存
保存保存

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest