fbpx
中性脂肪200が80に劇的に改善した訳とは?!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

中性脂肪200が80に劇的に改善した訳とは?!

先日、生徒のKさんから嬉しいご報告をいただきました。

「アティーバに出会って一年。
200を超えていた中性脂肪の数値が80になってきました。
次は基準値(58)以下になるのでは、と医師に言われました。」

Kさんは学校の保健師と働く50代の女性です。
2人のお子さんを育て、家事育児仕事と忙しい毎日を送られています。

彼女の悩みは、リウマチの数値も高く、疲れやすいことでした。

そんな彼女からの嬉しい報告!

中性脂肪とは?

血液中に存在する脂肪の一つが中性脂肪です。
数値が上昇すると血液中に脂質が多すぎる状態になり脂質異常症(高脂血症)と言われます。

血液中(空腹時)の中性脂肪の基準値としては、30~149㎎/dlが正常。

体内の中性脂肪が増えすぎてしまうとコレステロールのバランスが崩れて動脈硬化を起こす可能性を高くしてししまいます。
↓↓↓
脳血管疾患、心疾患、腎疾患など様々な病気につながる可能性があります。

中性脂肪200が80に劇的に改善した訳とは?

Kさんが実践されたのは、食の改善

1年前に、ATTiVAの発酵リビングフード・アンバサダーコースを受講されました。

この1年実践されたことは、

①毎日、手づくり発酵ジュースを飲む。
 具体的には、発酵ジュースを50倍に薄めた浄水(酵素水)を1.5~2リットル飲む。
②朝食を「野菜スムージー」に変えた。
  発酵フルーツ入り(発酵ジュース作りで出るカス)
 小松菜などのアブラナ科の野菜を特に入れた。
③未加工の野菜中心の食事
(お肉や魚も召し上がりながら)

Kさんからは更に嬉しいご報告が届きました。

「中性脂肪だけでなく、骨密度が同年代レベルに戻りました!
骨密度はリウマチのステロイドの薬でかなり落ちてしまい(副作用)、骨密度を高める薬も飲みましたが、改善しなかったので、食を変えて正常値になるなんてびっくりです

「発酵ジュースを飲むことぐらいしか出来ていませんが、大変だったとは全く感じません。まだまだ、アティーバ式の生活が出来ていませんが新たな気持ちで更に食生活を改善していきたいです。

Kさんの体験いかがですか?

実は、Kさんご自身が良くなったことから、極度の生理痛に悩まれている娘さん(アスリート)の指導もさせていただき、どんどん改善されています。

・食を変えて、なかなか改善しなかった体調が一気に改善!
・食を変えて、人生までもが変化!

私自身、16年前までは考えても見なかったことです。
しかし、私たちの心身は水と食べ物でできています。

「発酵」は微生物が創り出す酵素の働きによって、
体内の有害物質を排出する力があります。

発酵の力で、食から人生を変えてみませんか?

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest