「オンライン講座」ってありがたいですね!!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

昨日、一昨日と「手づくり発酵ジュース祭り」と称して

・手づくり発酵ジュースを1kg仕込み方を学び
・一緒に画像を見ながら仕込み
・発酵、濾し方、ボトリング、保存法を学び
・発酵ジュースを使った
酵素除菌剤
酵素マッサージオイル
酵素洗剤
酵素入浴剤
を一緒に作り
・発酵ジュース入り塩麹のレシピ2品を学び
・ディプロマ授与

と、内容盛りだくさんの講座を開催しました。

この「発酵ジュース祭り」を企画した時は、三軒茶屋のスタジオにて「リアル」の講座を予定していました。

ところが、新型コロナによる緊急事態宣言が打ち出され、一瞬、講座中止を考えましたが、思い切って、「オンライン講座」に切り替えてみることにしました。

理論だけの講座の場合は、オンライン講座への切り替えはスムーズですが、

食材を使ってのオンライン講座をどうするべきか?
悩みました。

私が作っているのを見てもらうだけ?

それじゃあ、きっと楽しさが半減するかもと思い、

全ての材料を送ることにしたのです。

<送付物1人分>
・発酵ジュース用の果物1kg
・発酵ジュース用の砂糖
・発酵フルーツ
・出来上がった発酵ジュース
・除菌剤用の材料を入れた瓶
・マッサージオイルの材料を入れた瓶
・酵素洗剤用の材料を入れた瓶
・入浴剤の材料を入れた瓶
・テキスト
・pH試験紙
・サンゴ

生ものを送ることもあり、その準備と発送は結構大変でした(^_^;)

自宅自粛により配送会社が忙しくなり、配送日が遅れるとの情報もあり、
ライブ講座の日に間に合うようにと、手配するのも意外と大変です。

送付物がちゃんと届いているかの確認を行い、

ライブ講座の事前に、生徒さんには
・漬け込む樽
・包丁まな板
・布巾
・計り
・ボウル

をご用意いただき、エプロンをつけて準備していただきました。

リアル講座だと、「エプロンと筆記用具と樽を入れるエコバッグを持ってきてね」だけで、事前準備はおしまいなのですが、
オンライン講座にて「実習」を行う場合、こんなにあれこれと準備や段取りが必要なのかと、、、

当初のイメージより、実際は大変でした(^_^;)

しかし!!

準備の甲斐がありました!!

ZOOMで参加者全員と繋がり、自己紹介をした後、

無事に発酵ジュースを仕込み、様々な発酵ジュースを作ったコロナに負けない「免疫力アップ」のグッズも作ることができました。

発酵ジュース初めての参加の生徒さんも無事に仕込むことができホッと一安心。
参加いただいた生徒さん皆さんが、笑顔で参加いただいたことも本当に嬉しかったです。

発酵がスムーズにされているかなどは、専用のライングループにてサポートをしているので、生徒さんも安心してくれているようです。

「学ぶ」スタイルは、リアルに勝るものはありませんが、

食材を使う実習の講座も、こうやって一工夫することでオンラインでも開催できることを、

今回のことで、私自身が一番良い体験をさせていただきました。

また、ATTiVAインストラクターも参加いただき、「オンライン講座」への切り替えの可能性を感じていただだいたのではないかと思います。

そして、何より嬉しかったのは、

国内も、北海道、静岡、岡山からも参加いただき、
さらに、ハワイ、シアトルからも参加いただいたことです。

流石に、国外の方には「材料」の発送は叶いませんでしたが、地元の食材を事前にご準備いただいたので、スムーズに一緒に作ることができました。

「緊急事態宣言」そのものは大変なことですが、

~~大きく変われる”時”~~

と発想を変えて捉えられたら、

これまで「無理かも」「難しいかも」と思い込んでいたことを、
大きく開くきっかけにすることができると感じました!!

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest