ブログ

グリーンサラダをランチまでシャキシャキに保つ方法

私は、昨日今日と、1日研修に参加しています。

プロフェッショナル・ファスティングマイスターになるための研修です。

アロマテラピーの資格取得の時に、医学部の先生より解剖生理学などを学ばせていただいたのですが、学んだ約10年前と比べると、ものすごく奥深さを感じます。

今日も、しっかりと頭と心に刻み込めるように頑張りたいと思います。

さて、研修や仕事など出かけ先で食事をする時に困ること、それは・・・

アティーバ・リビングフードでお勧めしている新鮮な「サラダ」をあまり食べられないことです。

食物酵素がたっぷり入っている生野菜は、事前消化の働きが高いためので、食べた後も栄養の消化吸収がとても良いのです。

だから、「まずはサラダから食べる!」というフレーズは最近では珍しくなくなってきましたよね。

ところが、研修などで出されるお弁当には「生野菜」がほとんど入っていないのです。

また、生野菜が入っていたとしても、キュウリやトマトなど実ものが多く、グリーンの葉野菜はかなり少ないのです。

ここで多くの方が、リビングフードの摂取を途中で諦めてしまうのです。

野菜には、葉野菜、根菜、実ものとありますが、私たちの健康に欠かせない「葉緑素(クロロフィル)」は、グリーンの葉っぱにしか含まれていません。

だから、グリーン葉っぱ入りのサラダを毎食いただくことで、健康をぐぐっとサポートすることができるのです。

では、どうしたら、いつも新鮮なグリーンサラダを食べることができるのか?

今回、お弁当にはグリーンサラダが入っていませんでしたので、事前に、グリーンサラダを用意して持っていくことにしました。

でも、葉野菜って、持ち歩くとすぐへなってなってしまいますよね。

ところが!

「発酵のパワー」を上手に使うと、へなへなの野菜がシャキシャキのまま維持することができるのです!!

==========================
グリーンサラダをシャッキっと持ち歩く方法
==========================

  1. ボールにお水を張って、そこに「手作り酵素ジュース」を小さじ1杯程度入れる。
  2. 葉野菜をその水で洗う。(30秒程度)
  3. 水洗いをしたあとに、よく水気を切る。
  4. キッチンペーパーに、小さじ1/4程度の「手作り酵素ジュース」をつける。
  5. 4のキッチンペーパーをジップロックの底に入れる。
  6. 葉野菜を食べやすい大きさに手でちぎって、ジップロックに入れる。
  7. カバンにいれて持ち歩いて、出先で食べる。

ドレッシングは、小さな別容器に入れて、食べる時にかけます。

または、塩と海苔を別容器に入れて、食べる時にかけていただくのも簡単で美味しいですよ。

さぁ、いかがでしょうか?

お弁当のご飯に「梅干し」を入れておくのもご存知の通り腐敗防止なんです。

“本物”の発酵食品には、「腐敗防止」「酸化防止」の働きを備えています。

ぜひ、発酵パワーを日常の様々なシーンで活用してみてくださいね。

このサラダをシャキシャキに保つ、素晴らしい効果を持っている酵素ジュースですが、アティーバでは、毎月「手づくり酵素ジュース教室」を定期開催しています。

次回は、2月15日・26日開催の「タンカン」の酵素ジュースを作ります。

ぜひ、手づくり酵素ジュースのパワーを味わいに、お出かけ下さい。

手づくり酵素ジュース教室の詳細&お申し込みはこちら

ATTiVAさん、今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

また、次回もお楽しみに。

関連記事

近日公開講座・イベント

12月
20
2018
10:00 AM 発酵リビングフード体験説明会【福... @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校
発酵リビングフード体験説明会【福... @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校
12月 20 @ 10:00 AM – 1:30 PM
発酵リビングフード体験説明会【福岡11月】 @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校 | 福岡市 | 福岡県 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう! 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 体験・ご試食メニュー 体 験:切って混ぜるだけの発酵リビングフードを体験してみよう! ご試食: 野菜スムージー(発酵フルーツの入りなしで味比べ) トマトカレー(包丁要らず!1分混ぜるだけでできる簡単カレー! 発芽発酵玄米 簡単!豆乳ヨーグルト・フルーツ添え 体験説明会開催概要 開催日:2018年12月20日(木)/ 2018年12月22日(土)[...]
12月
22
2018
10:00 AM 発酵リビングフード体験説明会【福... @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校
発酵リビングフード体験説明会【福... @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校
12月 22 @ 10:00 AM – 1:30 PM
発酵リビングフード体験説明会【福岡11月】 @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校 | 福岡市 | 福岡県 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう! 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 体験・ご試食メニュー 体 験:切って混ぜるだけの発酵リビングフードを体験してみよう! ご試食: 野菜スムージー(発酵フルーツの入りなしで味比べ) トマトカレー(包丁要らず!1分混ぜるだけでできる簡単カレー! 発芽発酵玄米 簡単!豆乳ヨーグルト・フルーツ添え 体験説明会開催概要 開催日:2018年12月20日(木)/ 2018年12月22日(土)[...]
12:00 PM 発酵を極める!発酵おせち講座・特... @ 東京本校
発酵を極める!発酵おせち講座・特... @ 東京本校
12月 22 @ 12:00 PM – 2:30 PM
発酵を極める!発酵おせち講座・特別体験版 @ 東京本校 | 世田谷区 | 東京都 | 日本
これまで開催してきた「発酵を極める!発酵講座」が、2019年1月から内容をパワーアップして、「発酵を極める!発酵お弁当講座」に生まれ変わります。 これまでは発酵の基礎や代表的な発酵食品について学んできましたが、参加者の皆さんをはじめ、多くの方から「毎日続けられるようになりたい」「家族に毎日食べられるよう発酵レシピを増やしたい」と言うご要望を頂き、毎日で一番身近なお弁当作りに発酵のレシピを加えてお伝えすることになりました。 来年1月のリニューアルに先立ち、「発酵お弁当」がどのようなものなのか、自分で作れるのかなどを体験して頂くために、特別体験版を開催することになりました。 12月の体験版は、お正月に備えての「発酵おせち作り講座」です。ぜひご参加ください。 12月のレシピ アスパラ門松 松風焼き 柿なます 昆布巻き 発芽黒豆 甘酒芋きんとん2種 体験版開催概要 開催日:2018年12月22日(土)12:00〜14:30 参加人数:先着6名限定 参加費:一般:7,500円 / ATTiVA会員:7,000円
12月
23
2018
10:30 AM 発酵リビングフード体験説明会【11... @ 東京本校
発酵リビングフード体験説明会【11... @ 東京本校
12月 23 @ 10:30 AM – 12:30 PM
発酵リビングフード体験説明会【11月・12月東京午前】 @ 東京本校 | 世田谷区 | 東京都 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう! 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 体験・ご試食メニュー 体 験:切って混ぜるだけの発酵リビングフードを体験してみよう! ご試食: 野菜スムージー(発酵フルーツの入りなしで味比べ) トマトカレー(包丁要らず!1分混ぜるだけでできる簡単カレー! 発芽発酵玄米 簡単!豆乳ヨーグルト・フルーツ添え 体験説明会開催概要 開催日時: 11/20(火)19:00~21:00  [...]

最近の記事

ページ上部へ戻る
Translate »