食べ過ぎて!お腹が張ったときの対処法
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

今日は神奈川県伊勢原でバーベキューです。

GWに青空の下でのバーベキュー
ジューッと焼ける音を聞きながら
ワイワイと弾む会話

いろんなものがいつも以上に美味しく感じますよね。

だから、つい食べ過ぎてしまう。

帰り道、ぷくっとふくれたお腹をさすりながら
う~~っぷ。しまった!!

と思った体験、おありなのでは?

元々美味しいもの大好きな私も
ご多分にもれず、つい、、、(笑)

ということで、今日は、

==================
食べ過ぎて!
お腹が張ったときの対処法
==================

をお伝えしますね。

ずばり、その対処法は

【発酵食品】

をたくさん食べることです。

実は、GW前半もつい食べ過ぎた私は
昨日、張ったお腹を何とかしたいと

・朝は、手作り酵素ジュースのみ
・昼は、奈良漬の大根のみ

をいただきました。

本当に不思議なんですが
1時間もするとすーっとお腹の張りが
自然ととれてくるんです。

もっといいのは、
食べ過ぎてしまうバーベキューのような時に

【発酵食品】

をメニューにたくさん加えることです。

漬物もすごくお勧めですし
塩麹や醤油麹、味噌、醤油、酵素ジュースなど
発酵調味料をドレッシングや和え物に使うのもお勧めです。

ということで、

今日のバーベキューに持って行く私のメニューは

・手作りいちご酵素ジャム(非加熱)
・ゴーヤのパリパリチーズ風
(乳製品なし・酵母入り)
・酵素入りカシューマヨネーズ
(梅酢&酵素ジュース)
・手作りサルサ(トマトの酵素入り)
・スパイシーひき肉炒め風
(肉なし・非加熱・味噌・酵素ジュース)
・トマトの塩麹漬け
・あまり野菜の酵素浅漬け
・キュウリのぬか漬け
・大根の漬物
・アボカド
・つまみ菜
・サニーレタス
・グルテンフリーケールチップス

本当に不思議なんですが、
お魚やお肉など、がっつり食べても
たくさんの発酵食品と一緒に食べると
翌朝も普段通りの快便ですし
お腹もスッキリなんです。

よかったら、お試しくださいね。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest