ブログ

発酵リビングフード体験説明会【11月・12月東京午前】

いつ:
2018年12月23日 @ 10:30 AM – 12:30 PM
2018-12-23T10:30:00+09:00
2018-12-23T12:30:00+09:00
どこで:
東京本校
日本、〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2丁目28−17
料金:
2,000円
連絡先:
ATTiVAリビングフード・アカデミー
03-5787-5638

毎日、口にするものがカラダを作る!

現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。

しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。

もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。

その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。

実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。

健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。

カリキュラム

  • コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる?
  • 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因
  • なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など)
  • 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ
  • 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実
  • どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの?
  • 本物の食品とは?
  • 発酵食品が体にいい理由とは?
  • ヴィーガンやベジタリアンの違い
  • 野菜を多く取ることのメリット
  • 酵素を生かした食事って何がいいの?
  • 「発酵リビングフード」を試食してみよう!
  • 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは?
  • 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット
  • 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細
  • 食を仕事にする方法
  • 質疑応答

体験・ご試食メニュー

  • 体 験:切って混ぜるだけの発酵リビングフードを体験してみよう!
  • ご試食:
    • 野菜スムージー(発酵フルーツの入りなしで味比べ)
    • トマトカレー(包丁要らず!1分混ぜるだけでできる簡単カレー!
    • 発芽発酵玄米
    • 簡単!豆乳ヨーグルト・フルーツ添え

体験説明会開催概要

  • 開催日時:
    11/20(火)19:00~21:00  
    11/21(水)10:30~12:3012/1(土)10:30~12:30
    12/6(木)13:30~15:30
    12/11(火)19:00~21:00
    12/23(日)10:30~12:30
  • 定 員:各回先着6名
  • 参加費:2,000円(ご試食代込み)

近日公開講座・イベント

2月
22
2019
11:00 AM 発酵リビングフード体験説明会【福... @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校
発酵リビングフード体験説明会【福... @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校
2月 22 @ 11:00 AM – 2:30 PM
発酵リビングフード体験説明会【福岡2月】 @ ATTiVAリビングフードアカデミー福岡校 | 福岡市 | 福岡県 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう! 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 体験・ご試食メニュー 体 験:切って混ぜるだけの発酵リビングフードを体験してみよう! ご試食: 野菜スムージー(発酵フルーツの入りなしで味比べ) トマトカレー(包丁要らず!1分混ぜるだけでできる簡単カレー! 発芽発酵玄米 簡単!豆乳ヨーグルト・フルーツ添え 体験説明会開催概要 開催日:2019年2月22日(金) 時 間:11:00〜13:00[...]
2月
28
2019
11:00 AM 発酵リビングフード体験説明会【2... @ 東京本校
発酵リビングフード体験説明会【2... @ 東京本校
2月 28 @ 11:00 AM – 1:00 PM
発酵リビングフード体験説明会【2月東京】 @ 東京本校 | 世田谷区 | 東京都 | 日本
毎日、口にするものがカラダを作る! 現代社会では、忙しさを理由に、手軽な外食や冷凍食品などの加工品で済ませてしまいがちです。 しかし、私たちのカラダは、毎日、口にするもので作られています。と言うことは・・・カラダに何かしらの不調をきたしているのであれば、その原因は、生活習慣やこれまで口にしてきたものになります。 もし、何かカラダの調子が悪い、病気が長続きしている、将来の健康に不安と言うことであれば、まずは、毎日の食事から見直して見ることをお勧めします。 その中でも、日本古来よりある伝統的な「発酵」と、食材の持つ酵素を生きたまま摂る「ローフード」を組み合わせた「発酵リビングフード」がお勧めです。 実際に毎日の食事を「発酵リビングフード」に切り替えた方々には、驚きの変化が起きています。 健康的なライフスタイルとしての「発酵リビングフード」の素晴らしさと、その実践方法をお伝え致します。もちろん、実際に、発酵リビングフードを作って、ご試食頂きます。 カリキュラム コンビニ食やレトルトを食べ続けていたらどうなる? 「給食で死ぬ」?若者の死因の原因 なぜ食べ続けるとダメなのか?(乳化剤、人工甘味料、コンビニの廃棄食品の飼料として再利用など) 食品の袋の裏の表示:添加物の多さ 食品がどのようにしてできているのか?知られていない事実 どうしたら体に羽が生えたように軽くなるの? 本物の食品とは? 発酵食品が体にいい理由とは? ヴィーガンやベジタリアンの違い 野菜を多く取ることのメリット 酵素を生かした食事って何がいいの? 「発酵リビングフード」を試食してみよう! 料理が苦手な人でも美味しく作れる発酵リビングフード®とは? 発酵リビングフード®講座を学ぶメリット 発酵リビングフード®講座のカリキュラム詳細 食を仕事にする方法 質疑応答 体験・ご試食メニュー 体 験:切って混ぜるだけの発酵リビングフードを体験してみよう! ご試食: 野菜スムージー(発酵フルーツの入りなしで味比べ) トマトカレー(包丁要らず!1分混ぜるだけでできる簡単カレー! 発芽発酵玄米 簡単!豆乳ヨーグルト・フルーツ添え 体験説明会開催概要 開催日時: 2/16(土)10:30~12:30[...]
3月
11
2019
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【いちご】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【いちご】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
3月 11 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【いちご】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
大好評(^^)!一緒に作ろう!いちごの手づくり酵素ジュース教室 3月は、いちごの発酵ジュースです!! いちごの特徴 ★水溶性食物繊維ペクチンが豊富! ★レモンより豊富なビタミンC! ★「造血のビタミン」葉酸が果物の中でトップ! ★風邪予防、疲労回復、肌荒れに効果的! ★ガン予防、眼精疲労に効く赤い色素成分アントシアニン! ★悪玉コレステロールを減少! ★中性脂肪トリグリセリドを減少! 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「いちごの手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時 3/11(月) 10:30〜13:00 +発酵ご飯会 13:15~14:15頃 3/17(日)14:00〜16:30 +発酵ご飯会 17:00~18:00頃 ※ ご都合の良い日にご参加下さい。[...]
3月
17
2019
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【いちご】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【いちご】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
3月 17 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【いちご】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
大好評(^^)!一緒に作ろう!いちごの手づくり酵素ジュース教室 3月は、いちごの発酵ジュースです!! いちごの特徴 ★水溶性食物繊維ペクチンが豊富! ★レモンより豊富なビタミンC! ★「造血のビタミン」葉酸が果物の中でトップ! ★風邪予防、疲労回復、肌荒れに効果的! ★ガン予防、眼精疲労に効く赤い色素成分アントシアニン! ★悪玉コレステロールを減少! ★中性脂肪トリグリセリドを減少! 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「いちごの手づくり発酵ジュース」受講証明書授与 開催日時 3/11(月) 10:30〜13:00 +発酵ご飯会 13:15~14:15頃 3/17(日)14:00〜16:30 +発酵ご飯会 17:00~18:00頃 ※ ご都合の良い日にご参加下さい。[...]
3月
23
2019
12:00 PM 老舗の味を学ぶ 本格味噌作り教室... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
老舗の味を学ぶ 本格味噌作り教室... @ ATTiVAリビングフードアカデミー
3月 23 @ 12:00 PM – 3:00 PM
老舗の味を学ぶ 本格味噌作り教室(昼の部) @ ATTiVAリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
【120年続く老舗マルコ醸造 4代目社長から直々に学ぶ本格!お味噌作り教室】 日頃より親交のある、創業120年の岐阜のマルコ醸造の4代目小木曽社長様から、直接、お味噌づくりを学べる機会を頂けることになりました。 お味噌というのは、米麹で作るのが一般的ですが、九州では、麦麹で作る「麦みそ」、岐阜や名古屋で有名な「八丁味噌」は、豆麹で作ります。 「米麹」と「麦麹」とを合わせた味噌づくりをすることはありますが、「米麹」、「麦麹」、「豆麹」の3種類の麹で作った味噌は、今回のマルコ醸造様以外では作られていません!! 難しいと言われるこの3種類の麹をなぜ合わせたのか?どうして3種類の麹が共存できるのか? 麹のこと、お味噌の発酵のことなど、小木曽社長様に楽しくお話し頂きます! 今回のお味噌づくり教室では、原材料の全てをマルコ醸造さんが使っている最高の材料で仕込みます! マルコ醸造さんのお味噌を知ったのは、2011年ですので、かれこれ8年になります。本当に美味しくて美味しくて、他のお味噌はもう味わえないぐらい、マルコ醸造一筋なんです(笑) それぐらい美味しい、もちろん無添加の素材で作るお味噌を、今回、2kg仕込みます。 一般的な、お味噌づくり教室では、だいたい1kgぐらいの仕込みが多いそうですが、最低2kg仕込むにも理由があるそうです! 本格的なお味噌を仕込みたいということであれば、美味しいお味噌を味わいたいということであれば、ぜひ、お出かけ下さい。 ワークショップ内容 全国のお味噌の特徴。 あなた好みのお味噌の探し方。 高血圧の人に味噌汁飲まないでは間違い?! 発酵食品ってなんで体にいいと言われるのか。 米糀、麦麹、豆こうじにはそれぞれ違う効果があった! などなど、他たくさんのお話が聞けます。 この講座を受けた方からのご意見 目からウロコな事がいっぱいでした。 発酵食品に興味が出てきました。 生き方を見直すことができました。 食生活で気をつけている事が間違いと知ってちょっとショックでした。 面白く、楽しいあっという間の3時間でした。 などなど大人気の講座です。 地元では、毎年3月、4月の2ヶ月間で二十回以上の食育講座を行い、満員御礼500人以上の方に喜んで頂いてます。 講 師 マルコ醸造株式会社4代目、小木曽智彦 氏 31歳で4代目就任後18年間、味噌、しょうゆ、お漬物、タレ、ドレッシング、お惣菜を製造販売、手作りと食育講座にこだわり呼ばれれば全国で講座を開催。しょうゆ物知り博士として岐阜県内の小学校でしょうゆの魅力を講義したり、味噌作りをはじめ、しょうゆ作り講座、美味しく簡単な甘酒作り講座、塩麹、しょうゆ糀の上手な使い方講座など。 参加特典 マルコ醸造の味噌や醤油を使ってお食事付き マルコ醸造の出来上がり味噌200gお土産付き マルコ醸造の甘酒や漬物などの試食付き[...]
4月
14
2019
1:00 PM 松田麻美子先生講演会〜欧米の最新... @ リファレンス駅東ビル貸し会議室
松田麻美子先生講演会〜欧米の最新... @ リファレンス駅東ビル貸し会議室
4月 14 @ 1:00 PM – 3:50 PM
松田麻美子先生講演会〜欧米の最新科学が裏付ける食習慣の真実 @ リファレンス駅東ビル貸し会議室
欧米の最新科学が裏付ける食習慣の真実 ~あなたの食べ方間違っていませんか~ ナチュラルハイジーン普及協会会長・松田麻美子先生!講演会が、福岡・博多駅東にて、4月14日(日)に開催致します!! 「麻美子先生の本を読んだだけで、人生が変わった!」という体験が数多くあります。 私(TTiVA学長 睦美)も、麻美子先生の名著「女性のためのナチュラルハイジーン」を読んだ時の衝撃が忘れられません。 のたうち回るほど酷かった生理痛の原因も、11歳で始まった初潮も、ああ、これが原因だったのかと思い知らされました。 正しい食の知識を知ることで、人生が変わるのです❣️ これからの人生を最高に導きたい方、ぜひ、情熱溢れる麻美子先生の講演を聴きにいらしてください。 〜〜松田麻美子先生からのメッセージ〜〜 みなさんが、ニキビ、便秘、花粉症、喘息、生理痛、腹部肥満、高血圧、高血糖、脂質異常、胃酸逆流、胃潰瘍、関節リウマチ、さらにはもっと深刻なガン、心臓血管疾患、糖尿病などの悩みがあるとしたら、「食べ方が間違っている証拠」です。 「肉は健康長寿の秘訣」「果物や穀物などの糖質は肥満や糖尿病の元」「豆類ほか植物性食品に含まれるレクチンは有害」といった情報が巷にあふれていますが、このような情報に従っていたのでは、スリムでエネルギーに満ちあふれた健康体を手にすることはできません。 生涯健康な人生を送りたいと願うのでれば、欧米の最新医学・栄養学が裏付ける「真実の食習慣」について知ることです。 4月14日(日)の講演会では、【欧米の最新科学が裏付ける「食習慣の真実」~あなたの食べ方間違っていませんか~】と題して、日本のメディアやインターネットからは知ることができない、欧米の最新科学が裏付ける「真実の食習慣とは何か」お話しいたします。 松田麻美子 ・・・・・ ATTiVAリビングフード・アカデミーでは、このたび福岡にて、自然健康・治癒学博士であり、日本におけるナチュラル・ハイジーンのパイオニアとしてご活躍されている松田麻美子先生の講演会を開催させていただきます。 ナチュラル・ハイジーンとは? 以下、松田麻美子先生 訳書「フィットフォーライフ」(グスコー出版)より引用。 “ナチュラル・ハイジーンの基本的な考えは「体は健康を求めていつも努力しており、有害な老廃物を自ら絶えず浄化することによってそれを成し遂げようとしている」というものである。” “ナチュラル・ハイジーンは、「食べ物こそがその人の生命の長さと質に多大な影響を及ぼす」ということを認識し、そのうえで実際にその食べ物を摂取していくという方法を取る。減量云々以前の問題として、「病気の予防と健康的な生活」をめざしている。” “自然の法則に違反しているために起こる結果(訳者注・病気やさまざまな症状)と絶えず闘うのではなくて、健康上の問題を引き起こしている根本的な原因を取り除く方法を、人々に教えている。” 講 師 松田麻美子先生 自然健康・治癒学博士(Ph.D. in Natural Health & Healing) 日本ナチュラル・ハイジーン普及協会会長。 1978年、米国ウェスリヤン大学卒。 1992年、「アメリカ健康科学カレッジ」で栄養科学の最高学位を取得。 2006年、 米国ナチュラル・ヘルス大学卒。栄養科学、自然健康・治癒学を修め、ヒュースト[...]

最近の記事

ページ上部へ戻る
Translate »