そろそろ日本も必要なのでは?ヴィーガン料理が気軽に選択できる環境を!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest

寒い日本を出発する時の格好のまま、ホノルルに降り立つと、なんと気温は26℃!!
あまりにも暑かったので、すぐに空港のトイレでノースリーブに着替えました(笑)
気温26℃。
さすが、常夏の島ハワイです。
実は、今回、人生で初ホノルルマラソンに出ます!!と言っても、10kmのウォーキングですけどね(汗)
日曜日のホノルルマラソン当日のは、28℃の予報。体力が持つか、ちょっと心配です。
さて、ハワイでの食事ですが、アメリカと言うこともあり、「ヴィーガン食」に事欠くことがないのがとっても嬉しいです。
ランチは、ロイヤルハワイセンターにある「アイランドヴィンテージカフェ」で頂きました。
オーガニックの食材を中心として、ベジタリアンメニューも充実しているカフェでした。

特にアサイーボウルが何種類もあり、看板メニューで、一緒にランチした6名中4名は、アサイーボウルをオーダーするほどでした。
私は、ケールシーザーサラダをオーダーしました。
大皿に、葉っぱで栄養価No1のケールがてんこ盛り。そのほかに、アボカド1/2個分のスライス、トマト、スプラウト、アーモンド。
もう、これだけでお腹いっぱいです。
夜は、ヴィーガン専門レストラン「ヴィーガンヒルズ」に行きました。
中でも、乳製品なしの「クラムチャウダー」が絶品でした!!
メインは、4人でシェアして4種類の料理をオーダー。
最近、私が研究対象にしている「ジャックフルーツ」を使った「ステーキ」に心惹かれ、まずはこちらをオーダーしました。

なかなかの絶品だったのは、「キャロットソーセージホットドッグ」。
パッと見は、ソーセージなんですが、何と”ニンジン”!!久しぶりに「ホットドック」を味わいました。
ジャンキーなヴィーガン料理もいいですよね。
さて、日本でもヴィーガン専門店や、ベジラーメンなど、野菜オンリーの料理のメニューを出すところが増えてきましたが、やっぱり、欧米に比べたたらまだまだです。
なぜ、海外ではヴィーガンがここまで進めんでいるのか!?
もちろん、健康上の課題解決のためもありますが、欧米ではそれ以上に「地球環境保護」の視点からヴィーガンが急増しています
日本は「環境汚染大国」という世界の評価と進次郎大臣「ステーキ」発言の波紋
というネットニュースにも取り上げられましたが、私たち自身、そして、今の子供達の未来、その先の地球の未来を考えたとき、動物の過剰摂取の問題は、「好きなものを食べたいから」という理由だけでは見過ごせない現実があることも確かです!
ニュースソースはこちら↓
https://www.businessinsider.jp/post-199543
そうは言っても、
「美味しいのが食べたい」
「野菜だけでは味気ない」
と思っていませんか?
ハワイのレストランで食べたヴィーガン料理は、十分に食べこたえのある味付けでした!
アティーバで推奨、提供している野菜料理には、「発酵」をプラスして発酵独自の「旨味」が加えているので、さらに味わい深くなっています。
今回のハワイ旅行で、いろいろとヴィーガン レシピのアイディアも仕入れることができたので、今後、ここに「発酵」をプラスする、発酵リビングフードのメニューを増やして行きたいと思います。
美味しさも、満足感も、そして健康にも良い「発酵リビングフード®」を味わってみませんか?
近い将来の地球のために!
何より大事な自分の健康のために!
野菜だけの料理の旨みをぜひ感じてみてください。
そこで、この発酵リビングフードを体験することができる、2つのイベントがあります。
ご希望の日時、イベントにぜひお出かけ下さい。
★超!ヘルシークッキング料理教室
12/18(水)11:00〜
https://www.facebook.com/events/395470107785849/
★発酵リビングフードカフェ
1/15(水)12:00〜
1/18(土)10:00〜
https://rfschool.jp/archives/event/cafe
ご参加お待ちしております。
また、ハワイ旅行のレポートをお送りしたいと思います。
お楽しみに。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest
関連記事
無料動画レッスン
最近の記事
最近の記事
アーカイブ
フォロー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on pinterest