ブログ

旨味が凄すぎる!ヴィーガンキムチ!!

発酵リビングフードの魅力をお伝えするATTiVAリビングフードアカデミーの睦美です。

2週間ぶりのメルマガです(^_^;)

これからは、毎日メルマガ発酵しま~す!
あっ!発行です!(笑)

と、12月1日に宣言したのもつかの間、3日坊主の倍の6日で途切れてしまいました(^_^;)

私の周りの偉大な講師の先生方の中には、メルマガを日刊で5年、10年と続けていらっしゃる方がいます。

6日坊主の私にとっては、雲の上の存在です。

「続ける」

ことって本当に難しいですが、ここは諦めるのは早いので、またまた挑戦していきます!!

さて、アティーバの講師陣は、非常に個性豊かでいつも楽しませてくれています。

先日も、12月最後のクッキングアドバンスクラスに、当アカデミーの最上資格の「マスターインストラクター」に在籍している5名中、4名の方にご参加頂き、あまりのユニークな個性に笑いの絶えないクラスとなりました。

「笑い」は、最高の免疫活性力を発揮する

と言われていますので、とっても素晴らしい講師陣に恵まれた私は本当に幸せ者です。

さて、そんな講師のお一人に、新庄あゆみ先生がいらっしゃいます。

あゆみ先生は、小柄な体からは想像をはるかに超えた「歩く機関車」と言われるほどのパワフルな人です。

彼女の弾丸トークが始まると誰も口を挟むことができません。

あゆみ先生は、発酵歴30年以上、分子整合栄養学歴20年以上の知識はハンパなく、止まることのない知識の波に、聞いている方は飲み込まれてしまうほどの大量のデータが流れ込んできます。

出力パワーもすごいのですが、入力パワーもパンパなく、良いと思ったら、どこにでも学びに行っています。

そんな彼女の生み出す「発酵料理」が本当に素晴らしいんです。

発酵食品には様々なものがありますが、この季節、是非とも作っておきたいのが、

「キムチ」です。

キムチの主の素材となる「白菜」の一番美味しい時期が、今の時期、12月~1月です。

この旬の時期に作るキムチは栄養価も高く、美味しいキムチが出来上がります。

そこで、発酵歴30年以上の新庄あゆみ先生に、

「ヴィーガンキムチ教室」

の開催をお願いしました。

ヴィーガンキムチ?

はい、通常のキムチには、プランクトンの「アミ」や白玉粉やもち粉などを使ったりします。

ベジタリアン、ヴィーガンを推奨しているアティーバとしては、動物性食材のプランクトンを使わずに、サスティナブル(持続可能)な植物性オンリーで、さらに粉物、砂糖なしで「キムチ」を作りたいと思っているので、あゆみ先生には、「ヴィーガンキムチ」をお願いしました。

キムチの味は、漬け汁になる「ヤンニョム」が決め手となるのですが、キムチの旨味というのは、このヤンニョムのベースになる「アミ」から生み出されます。

ヴィーガンキムチでは、動物性食品を一切使わずに、どうやって「旨味」を引き出すか?

そのためには、アミの代わりに、すでに発酵している「手づくり発酵ジュース」をヤンニョムに加えます。

発酵ジュースは素材の旨味を調和しながら引き出してくれる「魔法の調味料」です。

さらに、通常は、甘みを引き出すために「砂糖」を使いますが、もちろん砂糖は使わずに、あゆみ先生のレシピでは「自家製の甘酒」を使います。

手づくりの発酵ジュース甘酒を加えることで、優しい旨味が広がる本当に美味しいキムチが出来上がります。

そして、この手づくり発酵ジュースと甘酒の発酵の力で、キムチを数ヶ月漬け置きして「古漬け」になっても、酸っぱ過ぎると言うことがないのです!!

美味しい「発酵ヤンニョム」を大きなボトル1本くらいに作り置きしておくと、キムチチャーハンやキムチ鍋、キムチの野菜炒めなど、美味しいキムチ料理がいろいろ作ることができます。

何だかこの文章を書きながら、あの美味しい旨味を思い出して、ごくっと唾を飲み込んでしましました。

ぜひ、砂糖もアミも一切不使用の「旨いキムチ」を作りにいらっしゃいませんか?

 

~講師あゆみ先生からメッセージ~

発酵の世界はまだまだ未解の世界で、日本特有の「麹」も古くからありますが、活かしきれてないのも事実です。しかし、ここ最近の発酵ブームの中で、麹が大量生産され、コストを削って作れる発酵していない発酵食品を「健康に良い」と勘違いして(嘘の宣伝に乗ってしまって)使っている方が、たくさんいらっしゃることに衝撃を受けました。

今回の教室では、きちんと発酵している発酵した「キムチ」を作ります。塩麹と甘酒をつかった白菜キムチ1玉分(約3kg分)と、変わりキムチを作ってお持ち帰りいただきます。ご参加お待ちしております。

ヴィーガンキムチ作り教室 開催概要

【日 時】
1月18日(土)13:30~16:00
1月19日(日)17:00~19:30

【受講料】
一般:12,000円(税別)
会員:11,000円(税別)

※ 申込〆切 1/10まで
※ 準備の都合上、申込〆切日以降はキャンセル料が全額発生いたします。ご了承ください。

すでに、お席が半数以上埋まっておりますので、参加希望の場合は、お早めにお申し込みください。

お待ちしております。

関連記事

近日公開講座・イベント

2月
5
2020
12:00 PM 発酵リビングフードCafe(昼) @ アティーバリビングフードアカデミー
発酵リビングフードCafe(昼) @ アティーバリビングフードアカデミー
2月 5 @ 12:00 PM – 3:00 PM
発酵リビングフードCafe(昼) @ アティーバリビングフードアカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
細胞から元気になる!! 超ヘルシー料理を食べにいらっしゃいませんか〜〜♪ 元気になる”プチお土産”付き♪ 11月から月に2回 アティーバリビングフードアカデミーの講師陣4名が それぞれ腕を振るった楽しい美味しい健康フードを 作ってお待ちしています。 ================= 発酵リビングフードとは? ================= リビングフードとは「生きている食べ物」 48〜60℃の熱で働きを失活してしまう! ”酵素”の働きを生かした食べ方です。 これは1830年代に病気を根本から治療したいとの 想いで立ち上がったナチュラルハイジーンをベースとした 「プラントベース&ホールフード」という健康科学に基づいた 食べ方です。 プラントベース&ホールフードとは 植物由来で未加工の食べ物 出来るだけ加熱したり、皮をむいたりせずに 植物が本来持っているエネルギーと栄養素を くまなくいただくことで、細胞から元気にしてくれる! そんな食べ方です。 =================== 熱を加えずに? 野菜や果物や穀物などだけで? 美味しい料理ができるの? =================== 答えは”Yes” まるで煮込んだようなカレーやスープ お肉が入っているようなハンバーグ チーズなしなのにクリーミィなチーズケーキ などなど、、、 切って混ぜるだけなのに??? 美味しいお料理ができるんです。[...]
2月
8
2020
3:00 PM 250年続く日本橋の乾物屋さんの女...
250年続く日本橋の乾物屋さんの女...
2月 8 @ 3:00 PM – 5:00 PM
250年続く日本橋の乾物屋さんの女将も大絶賛! 旨味たっぷり有機玄米麹の黒豆味噌を作ろう!【午後の部】
2月は、冬仕込みのお味噌作りを行います。 しかも、「黒豆」で作るお味噌を作ります。 250年続く日本橋の乾物屋さんの女将に「一番美味しいと思うお味噌は何味噌ですか?」とお聞きしたところ 「黒豆のお味噌」 とおっしゃっていました。 私自身長年色んな味噌を作ってましたが、やはり黒豆味噌が一番美味しい、と感じていましたので、女将の答えに嬉しかったのを覚えてます。 黒豆のお味噌は美味しいだけでなく、 皮に含まれるポリフェノールの一種「アントシアニン」が豊富で抗酸化作用をはじめさまざまな健康や美容効果が知られていますが、この「アントシアニン」は発酵することで濃厚な旨味を引き出します。 もちろん、芽に含まれるい「イソフラボン」もお味噌の形にする事で体に取り入れやすくなります。 静岡にある鈴木こうじ店さんにお願いして特別にカンタンに黒豆味噌を作れる 有機玄米麹の黒豆味噌セットをご用意いたしました。 この有機玄米麹の黒豆味噌2.5キロを作ってお持ち帰りいただきます。 さらに夏仕込みの贅沢西京味噌の味噌丸も作りお持ち帰りいただく贅沢な講座です。 有機玄米麹の黒豆味噌作り 【開催日時】 2月8日土曜日 午後の部:15:00〜17:00 夜の部:19:00〜21:00 募集締め切り:1月18日土曜日 【受講料】 一般価格:11,000円(税別) 会員価格:10,000円(税別) 受講料に下記のお持ち帰り分が含まれています。 ☆有機玄米麹の黒豆味噌2.5キロ(仕込み容器付き) ☆夏仕込みの贅沢西京味噌の味噌丸 お申込みはこちら ↓↓ https://39auto.biz/attiva/regires.php?tno=278   講師プロフィール pace ayumi 新庄あゆみ ATTiVAリビングフードアカデミー講師 発酵リビングフード®︎マスターインストラクター[...]
7:00 PM 250年続く日本橋の乾物屋さんの女...
250年続く日本橋の乾物屋さんの女...
2月 8 @ 7:00 PM – 9:00 PM
250年続く日本橋の乾物屋さんの女将も大絶賛! 旨味たっぷり有機玄米麹の黒豆味噌を作ろう!【夜の部】
2月は、冬仕込みのお味噌作りを行います。 しかも、「黒豆」で作るお味噌を作ります。 250年続く日本橋の乾物屋さんの女将に「一番美味しいと思うお味噌は何味噌ですか?」とお聞きしたところ 「黒豆のお味噌」 とおっしゃっていました。 私自身長年色んな味噌を作ってましたが、やはり黒豆味噌が一番美味しい、と感じていましたので、女将の答えに嬉しかったのを覚えてます。 黒豆のお味噌は美味しいだけでなく、 皮に含まれるポリフェノールの一種「アントシアニン」が豊富で抗酸化作用をはじめさまざまな健康や美容効果が知られていますが、この「アントシアニン」は発酵することで濃厚な旨味を引き出します。 もちろん、芽に含まれるい「イソフラボン」もお味噌の形にする事で体に取り入れやすくなります。 静岡にある鈴木こうじ店さんにお願いして特別にカンタンに黒豆味噌を作れる 有機玄米麹の黒豆味噌セットをご用意いたしました。 この有機玄米麹の黒豆味噌2.5キロを作ってお持ち帰りいただきます。 さらに夏仕込みの贅沢西京味噌の味噌丸も作りお持ち帰りいただく贅沢な講座です。 有機玄米麹の黒豆味噌作り 【開催日時】 2月8日土曜日 午後の部:15:00〜17:00 夜の部:19:00〜21:00 募集締め切り:1月18日土曜日 【受講料】 一般価格:11,000円(税別) 会員価格:10,000円(税別) 受講料に下記のお持ち帰り分が含まれています。 ☆有機玄米麹の黒豆味噌2.5キロ(仕込み容器付き) ☆夏仕込みの贅沢西京味噌の味噌丸 お申込みはこちら ↓↓ https://39auto.biz/attiva/regires.php?tno=278   講師プロフィール pace ayumi 新庄あゆみ ATTiVAリビングフードアカデミー講師 発酵リビングフード®︎マスターインストラクター[...]
2月
10
2020
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【たんか... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【たんか... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
2月 10 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【たんかん】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
大好評(^^)!一緒に作ろう!徳之島のたんかんの手づくり酵素ジュース教室 2月は、徳之島(鹿児島)の希少な「たんかん」です!! 80歳を超えるおじいちゃんが、ご自身やご家族のために作っている希少なタンカンを分けていただきます。 丹誠込めて作ったタンカンを徳之島から直接取り寄せます。 たんかんの特徴 和名を「桶柑(たんかん)」、学名は「Citrus tankan HAYATA」といいます。多くの果物と違いとても野生に近い果物です。 ビタミンCが多く含まれ、温州みかんと較べると約2倍と言われています。 ビタミンCは、コラーゲンを作り、維持するのに必要なビタミンです。 ほどよい甘さと酸味のハーモニー。 見た目はあまりよくありませんが、果肉は柔らかくて多汁で、ほどよい甘さと酸味が調和されています。また、喉ごしがさっぱりしていて、沖縄の冬のフルーツの定番で多くの人に愛されている味です。食べ方は、普通のみかんと同じです。 ★美味しいだけじゃない!たんかんとビタミンP(ヘスペリジン) ビタミンPとは、ビタミンに近い働きをするビタミン様物質と呼ばれるもので、ヘスペリジン、ルチン、カテキン等の総称です。これらビタミンPは、ビタミンCの吸収を助ける働きがあり、ビタミンC500mgに対してビタミンP100mg摂取するのが望ましいとされています。 このビタミンCやビタミンP(ヘスペリジン)が、たんかんには含まれていますので、栄養補助的に召し上がる事をお勧めします。 ※たんかんのビタミンP(ヘスペリジン)は、実の部分よりも袋やスジに多く含まれています。たんかんは、袋やスジも一緒に食べるのがお勧めです。 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「たんかんの手づくり発酵ジュース」受講証明書授与[...]
2月
15
2020
10:30 AM 手づくり発酵ジュース教室【たんか... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり発酵ジュース教室【たんか... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
2月 15 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり発酵ジュース教室【たんかん】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー | 世田谷区 | 東京都 | 日本
大好評(^^)!一緒に作ろう!徳之島のたんかんの手づくり酵素ジュース教室 2月は、徳之島(鹿児島)の希少な「たんかん」です!! 80歳を超えるおじいちゃんが、ご自身やご家族のために作っている希少なタンカンを分けていただきます。 丹誠込めて作ったタンカンを徳之島から直接取り寄せます。 たんかんの特徴 和名を「桶柑(たんかん)」、学名は「Citrus tankan HAYATA」といいます。多くの果物と違いとても野生に近い果物です。 ビタミンCが多く含まれ、温州みかんと較べると約2倍と言われています。 ビタミンCは、コラーゲンを作り、維持するのに必要なビタミンです。 ほどよい甘さと酸味のハーモニー。 見た目はあまりよくありませんが、果肉は柔らかくて多汁で、ほどよい甘さと酸味が調和されています。また、喉ごしがさっぱりしていて、沖縄の冬のフルーツの定番で多くの人に愛されている味です。食べ方は、普通のみかんと同じです。 ★美味しいだけじゃない!たんかんとビタミンP(ヘスペリジン) ビタミンPとは、ビタミンに近い働きをするビタミン様物質と呼ばれるもので、ヘスペリジン、ルチン、カテキン等の総称です。これらビタミンPは、ビタミンCの吸収を助ける働きがあり、ビタミンC500mgに対してビタミンP100mg摂取するのが望ましいとされています。 このビタミンCやビタミンP(ヘスペリジン)が、たんかんには含まれていますので、栄養補助的に召し上がる事をお勧めします。 ※たんかんのビタミンP(ヘスペリジン)は、実の部分よりも袋やスジに多く含まれています。たんかんは、袋やスジも一緒に食べるのがお勧めです。 開催概要 カリキュラム <理論編> 1時間 手づくり発酵ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり発酵ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 1時間30分 手づくり発酵ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 手づくり発酵ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授! 手づくり発酵ジュースに仕込む、美味しい果物の試食! むっちゃん先生の手づくり発酵ジュースや発酵フルーツの試飲・試食 飲むだけじゃない手づくり発酵ジュースの使い方 「たんかんの手づくり発酵ジュース」受講証明書授与[...]

最近の記事

ページ上部へ戻る
Translate »