ブログ

発酵野菜に食中毒はない!!

発酵野菜を専門とする米国農務省の微生物学者の先生がこんなことを言っています。

私の知る限り、発酵野菜によって食中毒が発生したという事例を1件も記録されていない。

これは、世界で発酵ムーブメントを支え、Newsweek誌によって「発酵のバイブル」と呼ばれた『天然発酵の世界』(築地書館)の著者、サンダー・エリックス・キャッツ氏が、
新たに出した『発酵の技法』という本に書かれているものです。


『発酵の技法』

ATTiVAでも「手づくり酵素ジュース」などの発酵ジュースをみんなで楽しく作っていますが、中には発酵というのは腐っていて、お腹を壊すのではないかと不安に感じている方もいらっしゃいます。

しかし、全ての野菜(果物を含む)発酵食品には共通点があり、発酵することによって、カビなどの後期制の微生物が生育できない環境を作り出し、それによって酸性化バクテリア(乳酸菌など)の生育を促します。

サンダー氏の著書には・・・

たとえ極端なケースで汚染が起こったとしても、侵入した病原バクテリアが常在乳酸菌個体群との競争に打ち勝つチャンスはないし、また野菜発酵食品では「酸性化」が急速に進行するため、生き残った病原菌がいたとしても死滅してしまうだろう。全ての植物に存在する「乳酸菌」が、安全と保全のための戦略を提供してくれるのだ。

とあります。

本来、「発酵食品」とは、野菜を腐らせないための手法になります。

ところが今、コンビニやスーパー、道の駅にでさえ売っている「漬物」には、様々な「添加物」が入っています。

例えば、黄色い沢庵の裏面の表示を見ると・・・

食塩、グルタミン酸ナトリウム、グリシン、乳酸、ポリリン酸ナトリウム、ぶどう糖果糖液糖、サッカリンナトリウム、甘草、ステビア、グアーガム、ミョウバン、ソルビン酸カリウム、黄色4号、黄色5号、赤色3号

などが入っています!!

元々、日本は「発酵食品大国」なのですが、なぜこのように添加物だらけになってしまったのでしょうか?

実は、かつて「O157」など食中毒が発生した事件を契機に、食品衛生の意識が高まり、何でもかんでも加熱殺菌されてしまったり、長持ちさせるための保存料などの添加物が当たり前になってきました。

しかし!!

私たちが、健康的に生きていくために欠かせないものがあります、それは・・・

『酵素』

です。

酵素の働きは、46~60度の熱が加わることで失活してしまいます。

また、微生物(菌)も酵素が働いてこそ生きていますので、高温に弱い菌がほとんどです。

サンダー氏は、さらに著書で、

リスキーという言葉は、野菜発酵食品に当てはまらない。それは、我々の持っている最も古くて安全なテクノロジーの一つなのだ。

と強調しています。

以前、マルコ醸造の小木曾社長が味噌作り教室を始めたきっかけを聞いて驚いたことがあります。

発酵学の教授と研究をした際、一般の方に協力を得て、自宅にある発酵食品を持って来てくださいと声をかけ、全ての商品を調べたところ、何と! 一つとして菌が生きている発酵食品がなかったそうです。


これではいけない!!

本物の発酵食品を知ってもらおう!

その素晴らしさを体感してもらおう!

ということで、本物の味噌作り教室を始められたそうです。

サンダー氏の著書にも、市販のヨーグルトを調べたところ、生きた乳酸菌が入ったものは一つもなかった・・・とあります。

それもそうですよね。

工場で作ったものをスーパーまで運ぶ期間、店頭に並んでお客様の手に届くまでの期間を考えれば、完全な生の状態で、置いておくことはできませんので、熱処理や保存料が含まれてしまっていて、本来の食材(酵素)の働きを失ってしまっているものばかりです。

つまり、「味」だけの追求ってことですね。

日本古来からある発酵文化とかけ離れてしまった日本の食の現状・・・いかが思いますか?

本当に残念でなりません。

『生きている食べ物』=『リビングフード』、そして、発酵食品には保存期間を伸ばすだけではなく、素晴らしい、たくさんの効果があります。

そして、健康上の効果だけでなく、世界の様々な問題を解決する力が、発酵にはある!と、発酵の神様と言われている、東京農業大学名誉教授の小泉先生もおっしゃっています。

ATTiVAリビングフードアカデミーでは、こうした『酵素が生きている食べ物』=『リビングフード』の理論や正しい摂り方、レシピを学ぶことができる『発酵リビングフード1・2級講座』を行なっています。

特に、理論編のレッスン5では、「発酵」についてその歴史から様々なことを学ぶことができます。

日本古来の、世界に誇るべき食文化である『発酵』をもっとよく知り、あなたの周りの人から、日本中、世界中の人の健康を、一緒に変えていきましょう!!

『発酵リビングフード1・2級講座』の詳細はこちら

 

保存保存

関連記事

近日公開講座・イベント

1月
24
2018
12:00 PM 発酵講座(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵講座(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
1月 24 @ 12:00 PM – 2:00 PM
発酵講座(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 1月は、甘酒(フルーツ甘酒、コーヒー甘酒)について学びます。 【時 間】 午後の部:12:00〜14:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回)   コース内容 2018年1月24日 甘酒(フルーツ甘酒、コーヒー甘酒) 「飲む点滴」と呼ばれ甘酒ブームが起こっています。国内では400種以上の甘酒が販売されていますが、甘酒には麹から作った甘酒と酒粕から作った甘酒があります。 今回はアルコールの弱い方やお子様も飲める麹から作った甘酒の作り方と、フルーツ生甘酒、コーヒー甘酒の試飲と甘酒を使ったスイーツの試食、ご家庭で甘酒が作れる有機米麹のお土産つきです。 講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員 JNFサプリメントアドバイザー 日本リビングビューティー協会・静岡平和校校長 ローフードパティシエ認定校 オーガニック料理ソムリエ はじまりはキッチンから。をベースに「私たちは食べたものでできている」を伝えるべく手作りにこだわっています。 釜戸でご飯を炊き、味噌を作り、ぬか漬けを育て、乳酸菌飲料を手作りしたりアロエを漬け込み、10人以上の住み込みの従業員の食事を担っていた母親を手伝い育ったおかげで、結婚後も「家庭の味」を守り三人の子供を「 発酵食品」を軸に育てました。 味噌を作るのもぬか漬けをするのも甘酒を作るのも当たり前の日常の30年を経て、日本の財産でもある「麹」と共にある生活を皆さんに覚えていただきたいと思います。[...]
7:00 PM 発酵講座(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵講座(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
1月 24 @ 7:00 PM – 9:00 PM
発酵講座(甘酒) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 1月は、甘酒(フルーツ甘酒、コーヒー甘酒)について学びます。 【時 間】 午後の部:12:00〜14:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回)   コース内容 2018年1月24日 甘酒(フルーツ甘酒、コーヒー甘酒) 「飲む点滴」と呼ばれ甘酒ブームが起こっています。国内では400種以上の甘酒が販売されていますが、甘酒には麹から作った甘酒と酒粕から作った甘酒があります。 今回はアルコールの弱い方やお子様も飲める麹から作った甘酒の作り方と、フルーツ生甘酒、コーヒー甘酒の試飲と甘酒を使ったスイーツの試食、ご家庭で甘酒が作れる有機米麹のお土産つきです。 講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員 JNFサプリメントアドバイザー 日本リビングビューティー協会・静岡平和校校長 ローフードパティシエ認定校 オーガニック料理ソムリエ はじまりはキッチンから。をベースに「私たちは食べたものでできている」を伝えるべく手作りにこだわっています。 釜戸でご飯を炊き、味噌を作り、ぬか漬けを育て、乳酸菌飲料を手作りしたりアロエを漬け込み、10人以上の住み込みの従業員の食事を担っていた母親を手伝い育ったおかげで、結婚後も「家庭の味」を守り三人の子供を「 発酵食品」を軸に育てました。 味噌を作るのもぬか漬けをするのも甘酒を作るのも当たり前の日常の30年を経て、日本の財産でもある「麹」と共にある生活を皆さんに覚えていただきたいと思います。[...]
2月
4
2018
10:30 AM 手づくり酵素ジュース教室【タンカ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり酵素ジュース教室【タンカ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
2月 4 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり酵素ジュース教室【タンカン・2/4】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
 ★手ぶらの参加もOK! 大好評(^^)!一緒に作ろう!徳之島のタンカンの手づくり酵素ジュース教室 2月は、徳之島(鹿児島)の希少な「たんかん」です!! 80歳を超えるおじいちゃんが、ご自身やご家族のために作っている希少なタンカンを分けていただきます。 丹誠込めて作ったタンカンを徳之島から直接取り寄せます。 タンカンの特徴 和名を「桶柑(タンカン)」、学名は「Citrus tankan HAYATA」といいます。多くの果物と違いとても野生に近い果物です。 ビタミンCが多く含まれ、温州みかんと較べると約2倍と言われています。 ビタミンCは、コラーゲンを作り、維持するのに必要なビタミンです。 ほどよい甘さと酸味のハーモニー。 見た目はあまりよくありませんが、果肉は柔らかくて多汁で、ほどよい甘さと酸味が調和されています。また、喉ごしがさっぱりしていて、沖縄の冬のフルーツの定番で多くの人に愛されている味です。食べ方は、普通のみかんと同じです。 ★美味しいだけじゃない!タンカンとビタミンP(ヘスペリジン) ビタミンPとは、ビタミンに近い働きをするビタミン様物質と呼ばれるもので、ヘスペリジン、ルチン、カテキン等の総称です。これらビタミンPは、ビタミンCの吸収を助ける働きがあり、ビタミンC500mgに対してビタミンP100mg摂取するのが望ましいとされています。 このビタミンCやビタミンP(ヘスペリジン)が、たんかんには含まれていますので、栄養補助的に召し上がる事をお勧めします。 ※タンカンのビタミンP(ヘスペリジン)は、実の部分よりも袋やスジに多く含まれています。タンカンは、袋やスジも一緒に食べるのがお勧めです。 リピーターの方 リピーターの方は、1,000円offで参加できます。 酵素ジュース作りベテランの方(4回以上) さらに、4回目以上参加の方は、1,500円OFFで参加頂けます。 ぜひ、初めての方にその腕前を発揮してくださいね♪ 毎月こだわりの素材で作る美味しい酵素ジュース作りをお楽しみください。 ワークショップ内容 <理論編> 手づくり酵素ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり酵素ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 手づくり酵素ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 酵素ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授![...]
2月
5
2018
10:30 AM 手づくり酵素ジュース教室【タンカ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり酵素ジュース教室【タンカ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
2月 5 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり酵素ジュース教室【タンカン・2/5】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
 ★手ぶらの参加もOK! 大好評(^^)!一緒に作ろう!徳之島のタンカンの手づくり酵素ジュース教室 2月は、徳之島(鹿児島)の希少な「たんかん」です!! 80歳を超えるおじいちゃんが、ご自身やご家族のために作っている希少なタンカンを分けていただきます。 丹誠込めて作ったタンカンを徳之島から直接取り寄せます。 タンカンの特徴 和名を「桶柑(タンカン)」、学名は「Citrus tankan HAYATA」といいます。多くの果物と違いとても野生に近い果物です。 ビタミンCが多く含まれ、温州みかんと較べると約2倍と言われています。 ビタミンCは、コラーゲンを作り、維持するのに必要なビタミンです。 ほどよい甘さと酸味のハーモニー。 見た目はあまりよくありませんが、果肉は柔らかくて多汁で、ほどよい甘さと酸味が調和されています。また、喉ごしがさっぱりしていて、沖縄の冬のフルーツの定番で多くの人に愛されている味です。食べ方は、普通のみかんと同じです。 ★美味しいだけじゃない!タンカンとビタミンP(ヘスペリジン) ビタミンPとは、ビタミンに近い働きをするビタミン様物質と呼ばれるもので、ヘスペリジン、ルチン、カテキン等の総称です。これらビタミンPは、ビタミンCの吸収を助ける働きがあり、ビタミンC500mgに対してビタミンP100mg摂取するのが望ましいとされています。 このビタミンCやビタミンP(ヘスペリジン)が、たんかんには含まれていますので、栄養補助的に召し上がる事をお勧めします。 ※タンカンのビタミンP(ヘスペリジン)は、実の部分よりも袋やスジに多く含まれています。タンカンは、袋やスジも一緒に食べるのがお勧めです。 リピーターの方 リピーターの方は、1,000円offで参加できます。 酵素ジュース作りベテランの方(4回以上) さらに、4回目以上参加の方は、1,500円OFFで参加頂けます。 ぜひ、初めての方にその腕前を発揮してくださいね♪ 毎月こだわりの素材で作る美味しい酵素ジュース作りをお楽しみください。 ワークショップ内容 <理論編> 手づくり酵素ジュースとは? 常在菌のすごい働きついて 白砂糖を使っても大丈夫なの? 手づくり酵素ジュースの作り方 ご自宅での発酵~熟成~保存の仕方  <実践編> 手づくり酵素ジュースの仕込み 出来上がり約1リットル分の食材と砂糖込み 酵素ジュースについてあれこれ質問タイム 経験豊富なむっちゃん先生が酵素の秘密を伝授![...]
2月
21
2018
12:00 PM 発酵講座(粕漬けと酒粕) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵講座(粕漬けと酒粕) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
2月 21 @ 12:00 PM – 2:00 PM
発酵講座(粕漬けと酒粕) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 2月は、粕漬けと酒粕について学びます。 【時 間】 午後の部:12:00〜14:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回)   コース内容 2018年2月21日 粕漬けと酒粕 米と米麹を発酵させ、それを搾った液体が 「日本酒」になりますが、その時に残った固形物が「酒粕」です。 酒粕は加熱処理していないため微生物が生きています。 特にレジスタントプロテインというタンパク質は 食品の脂肪を捕まえて一緒に排泄し、 体内のコレステロールを下げる働きがあり注目されています。 酒粕は甘酒として飲む方が多く苦手な方が 多いようですが、調味料としても大活躍。 今回は酒粕を使った粕漬けや調味料として使う 「ゆる酒粕」をお持ち帰りいただきます。 講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員[...]
7:00 PM 発酵講座(粕漬けと酒粕) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵講座(粕漬けと酒粕) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
2月 21 @ 7:00 PM – 9:00 PM
発酵講座(粕漬けと酒粕) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 2月は、粕漬けと酒粕について学びます。 【時 間】 午後の部:12:00〜14:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回)   コース内容 2018年2月21日 粕漬けと酒粕 米と米麹を発酵させ、それを搾った液体が 「日本酒」になりますが、その時に残った固形物が「酒粕」です。 酒粕は加熱処理していないため微生物が生きています。 特にレジスタントプロテインというタンパク質は 食品の脂肪を捕まえて一緒に排泄し、 体内のコレステロールを下げる働きがあり注目されています。 酒粕は甘酒として飲む方が多く苦手な方が 多いようですが、調味料としても大活躍。 今回は酒粕を使った粕漬けや調味料として使う 「ゆる酒粕」をお持ち帰りいただきます。 講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員[...]
3月
28
2018
12:00 PM 発酵講座(塩麹と醤油麹) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵講座(塩麹と醤油麹) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
3月 28 @ 12:00 PM – 2:00 PM
発酵講座(塩麹と醤油麹) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 3月は、塩麹と醤油麹について学びます。 【時 間】 午後の部:12:00〜14:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回)   コース内容 2018年3月28日 塩麹と醤油麹 江戸時代から庶民に広まっていた塩麹や醤油麹は 料理漫画で取り上げられたのをきっかけにここ数年注目されるようになりました。 本来なら塩麹や醤油麹は酒や醤と異なり加熱処理していないので、旨味を引き出したり 消化を助けますが、大量生産されるようになり加熱処理していたり、出汁や他の調味料が 加わるようになった為、本来の役目はしなくなってしまいました。 今回は塩麹、醤油麹の使い方紹介します。 手作りの塩麹、醤油麹は作ってお持ち帰りいただきます。 講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員 JNFサプリメントアドバイザー 日本リビングビューティー協会・静岡平和校校長 ローフードパティシエ認定校[...]
7:00 PM 発酵講座(塩麹と醤油麹) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
発酵講座(塩麹と醤油麹) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
3月 28 @ 7:00 PM – 9:00 PM
発酵講座(塩麹と醤油麹) @ ATTiVAリビングフードアカデミー
『発酵』の世界は、小さな小さな世界です。「発酵」と言う言葉は聞いたことがあるけれども、そもそも発酵とは何なのかは正直分からない方も多いはず。 「発酵」という微生物の働きは、私たちの健康にとって大変必要なものであり、ぜひ多くの方に取り入れて欲しいものでもあります。 そこで、より深く「発酵」を知って頂き、また、日々の食生活の中に「発酵」を摂り入れて頂くために、「発酵」の基本でもある『麹』を中心に、全5回の発酵講座を開催します。 「麹」は、最近は、塩麹などのブームでより身近なものになってきましたが、元々は、神事のお供えから始まったと言われており、その後、庶民の間に伝わり、今では「日本の発酵食品」の代表選手として世界中で注目されはじめています。 しかし、市販されている「麹」を使った調味料は、その製造過程や輸送過程の関係で、発酵を止めたり、出汁が入ったり、また加熱してあるものが多く、「麹」本来の恩恵を受けにくいのが現状です。 そこで、この発酵講座を通じて、ご家庭でできる「麹」ベースの発酵食品・発酵調味料作りも含めた、発酵の正しい知識を習得して頂ければと思います。 3月は、塩麹と醤油麹について学びます。 【時 間】 午後の部:12:00〜14:00 定員8名 夜の部 :19:00〜21:00 定員8名 【受講費・会員】 単発受講:7,500円(税別) 5回コース:35,000円(税別:7,000円/回) 【受講費・一般】 単発受講:8,500円(税別) 5回コース:40,000円(税別:8,000円/回)   コース内容 2018年3月28日 塩麹と醤油麹 江戸時代から庶民に広まっていた塩麹や醤油麹は 料理漫画で取り上げられたのをきっかけにここ数年注目されるようになりました。 本来なら塩麹や醤油麹は酒や醤と異なり加熱処理していないので、旨味を引き出したり 消化を助けますが、大量生産されるようになり加熱処理していたり、出汁や他の調味料が 加わるようになった為、本来の役目はしなくなってしまいました。 今回は塩麹、醤油麹の使い方紹介します。 手作りの塩麹、醤油麹は作ってお持ち帰りいただきます。 講師プロフィール 新庄あゆみ ATTiVA式・手づくり酵素ジュースインストラクター 辻学園日本調理師専門学校卒業 健康管理士一般指導員 JNFサプリメントアドバイザー 日本リビングビューティー協会・静岡平和校校長 ローフードパティシエ認定校[...]

最近の記事

ページ上部へ戻る