ブログ

一瞬で体が柔らかくなる方法

ATTiVA式・手づくり酵素ジュース教室で、必ず行う実験があります。

それは・・・

一瞬で体が柔らかくなる実験 です。

手づくり酵素を飲む前に、二人組を作っていただき、膝を曲げずに前屈をして頂きます。

床にどのくらいまで手先が届くか、パートナー同士でチェックします。

そして、手づくり酵素を水で薄めた「酵素水」をコップ1杯飲んでいただきます。

ゆっくりと、体の中の37兆個の全細胞に行き渡るのをイメージして飲んでいただいたら、すぐに、再び前屈をし合ってチェックします。

すると!

飲む前よりも一瞬で体が柔らかくなっているのです。

平均だと、3cmくらい指先が伸びます。

中には、10cm位伸びる方もいらっしゃいます。

この実験には、みなさん、「すご〜い」ととっても嬉しそうです。

私も、手づくり酵素ジュースを始めて知った時に、この実験をして、本当に驚きました。

そして、その時の先生が、

「綺麗な畦道や森に生えている葉っぱを加えるだけでも、一瞬で柔らかくなるよ」

と教えてくださいました。

早速、試してみたところ、本当に一瞬で柔らかくなったのです。

私は、これは

「バイオフォトン」の仕業

だと思っています。

ウィキべディアによると、

バイオフォトン (biophoton) は生命を意味するバイオ (bio) と光子を意味するフォトン (photon) を組み合わせた造語で、厳密な定義はないが、生物発光 (bioluminescence) のうち、非常に強度が小さい場合や、その時放出される光子を指す言葉として用いられる。

1933年にロシアの物理学者グルヴィッツが立てた「すべての細胞はバイオフォトンを放出している」という仮説を、1970年にドイツの物理学者たちが科学的に証明しました。

農業の世界では、バイオフォトンを利用した病害対策の研究がすすめられています。植物では、病原菌が侵入するのを防ぐための反応が起きる際に、バイオフォトンが通常の数倍も強く発生するそうです。

人間の場合も、体調や環境によりバイオフォトンの強さが変わるとされていて、バイオフォトンを測定することにより病気などを診断する研究が行われています。

私がバイオフォトンという言葉を初めて知ったのは、今から7年前。

ローフード界をけん引きする世界的大家である「ガブリエル・カズン博士」が来日した時の講演会です。

ガブリエル・カズン博士によると、バイオフォトンは、人間の生体で触媒として働いている。

細胞間同士の言葉=コミニケーションとして働いている。

だから、細胞間の情報伝達をスムーズにし、体内の働きを正常に保つために、バイオフォトンを多く含むオーガニックで自然に近い状態で栽培された食材を取り入れることをすすめていました。

さて、手づくり酵素ジュースを飲むと、一瞬で体が柔らかくなるのはなぜか?

物理学専門家ではありませんが、手づくり酵素ジュースは、

  • オーガニックで自然に近い状態で栽培された食材で仕込む
  • 自然の微生物=発酵菌の力で発酵している
  • 出来上がったものを熱処理などせず自然のままに保存

植物も微生物もバイオフォトンを失うことなく、”自然”の恵みを凝縮したものだからだと思います。

手づくり酵素ジュースを飲むと、酵素ジュースの中のバイオフォトンが、私たち人間の細胞にバイオフォトンを通して、「体にいいものが入ってきたよ〜」とコミュニケーションしているからだと思います。

私たちは、嬉しいことがあると体が緩みます。

苦手な人の前だと緊張して体が硬くなりますが、大好きな人に会うと、リラックスしますよね。

だから、体にいい酵素ジュースを飲むと、一瞬で体が柔らかくなるんだと思うのです。

生物、自然ってすごいですよね。

あなたも、何かオーガニックなもの、生きている自然なものを体に摂り入れて、元気な1日をお過ごし下さいね。

【ガブリエル・カズン博士】

48度以上の熱を加えたものを食べないライフスタイル“ローフード”の世界的権威ガブリエル・カズン博士は、ホリスティック医療の専門医であり、アーユルヴェーダ、鍼灸、ホメオパシー、レイキなども専門にしています。

1994年より米国アリゾナ州にて「Tree of Life Rejuvenation Center」を主宰。センターは、糖尿病患者、ビーガン、ローフーディストなどにとって憧れの聖地でもあります。

ローフードリトリートとして、食を中心とする専門プログラムを実践できるだけでなく、プログラムのなかには、瞑想、ヨガ、断食を通して人生を見つめ、古代カバラ思想やヒーリングを学び、魂と精神の解放を目指すスピリチュアルリトリートもあります。それはガブリエル氏がユダヤ教の教師(ラビ)の称号を持ち、国際的に認められた精神的指導者でもあります。

3月29日(水)ローお寿司パーティを開催します!

ペプチド化された酵素ジュースを使った美味しいローフードを体験にいらっしゃいませんか?

もちろん、お寿司と言っても、一切の動物性の食材は使いません。

すべてお野菜で作るお寿司をぜひ体験してみて下さい。

詳細とお申し込みはこちらをクリック

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

近日公開講座・イベント

7月
26
2017
10:30 AM 手づくり酵素ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり酵素ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
7月 26 @ 10:30 AM – 1:00 PM
手づくり酵素ジュース教室【桃とブルーベリー・7/26午前】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
 ★手ぶらの参加もOK! 大好評(^^)!一緒に作ろう!桃とブルーベリーの手づくり酵素ジュース教室 【桃とブルーベリーの酵素ジュース】 ダイエット・アンチエージング・美肌・デトックスに効く! 美を意識するセレブ・モデル・女優・女性雑誌が注目!!の酵素ジュースが出来上がります。   【桃の特徴】 桃の主成分はショ糖などの糖質で、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も多く含まれていますので疲労回復に効果があると言われています。カリウム、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類やナイアシン、カルシウムなども含みます。 桃のカリウム含有量は果物の中では多く、スイカの1.5倍と言われています。 桃のジューシーさで分かるように水分が豊富で、水溶性食物繊維と整腸作用のあるペクチンも豊富に含まれていますから老廃物を体外へ排出する手助けをしてくれます。 桃の香り成分である「クマリン」という成分には抗酸化作用、抗菌や抗血液凝固作用があり、静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きがあります。 便秘の解消・むくみの解消に効果が期待できますね。 水溶性ビタミンの一種であるナイアシン(ビタミンB3)には皮膚や粘膜を健やかに保つ働きがあり、桃の薬効成分と言われるクリサンテミンには肌や内蔵の強力な予防効果があるとされています。桃に含まれるビタミン類やカテキンと相乗して、美肌効果やアンチエイジング、生活習慣病の予防効果などが期待され、注目されています。 【ブルーベリーの特徴】 アントシアニンが持つ力で、近視や白内障、眼精疲労に効くとよく言われています。これはアントシアニンが目の網膜にある、ロドプシンと呼ばれる色素の分解・再合成を助ける働きがあります。 このロドプシンが正常に働くことで緊張してしまっている目のピント調節機能を改善したり、視界をクリアにしてくれたりするのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンには、その強い抗酸化パワーも注目すべきものです。 アントシアニンの抗酸化パワーは、体の老化を招く活性酸素を除去する効果効能を持っています。 抗酸化パワーは、血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれるのです。 毛細血管を強くしなやかにしてくれるのです。 毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。 血液改善は、つまり、体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響するのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンの抗酸化パワーは大いに活用したいものです。 アメリカでは、ブルーベリーを使った「若返り=アンチエインジング」の実験、研究もされています。 ブルーベリーがもつアントシアニンの抗酸化パワーがアンチエインジングにも効くと考えられているためです。 さきほど、血流改善にブルーベリーが持つアントシアニンが効くと紹介しましたが、血流改善は人の体の健康に大きな意味を持ちます。血流が改善されると病気予防だけでなく肌色や肌のツヤがよくなったり、肌のコラーゲン合成を促進したり、紫外線から肌を守ってくれたりと美容面でも効果があります。 また、ボケ防止といった脳の老化も防いでくれます。 似たような抗酸化の物質としてルテインというものもありますが、こちらはさらに強力な抗酸化作用があるそうです。 リピーターの方 リピーターの方は、1,000円offで参加できます。 酵素ジュース作りベテランの方(4回以上) さらに、4回目以上参加の方は、1,500円OFFで参加頂けます。 ぜひ、初めての方にその腕前を発揮してくださいね♪ 毎月こだわりの素材で作る美味しい酵素ジュース作りをお楽しみください。 ワークショップ内容[...]
7:00 PM 手づくり酵素ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
手づくり酵素ジュース教室【桃とブ... @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
7月 26 @ 7:00 PM – 9:30 PM
手づくり酵素ジュース教室【桃とブルーベリー・7/26夜】 @ ATTiVAリビングフード・アカデミー
 ★手ぶらの参加もOK! 大好評(^^)!一緒に作ろう!桃とブルーベリーの手づくり酵素ジュース教室 【桃とブルーベリーの酵素ジュース】 ダイエット・アンチエージング・美肌・デトックスに効く! 美を意識するセレブ・モデル・女優・女性雑誌が注目!!の酵素ジュースが出来上がります。   【桃の特徴】 桃の主成分はショ糖などの糖質で、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も多く含まれていますので疲労回復に効果があると言われています。カリウム、ビタミンB1、B2、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類やナイアシン、カルシウムなども含みます。 桃のカリウム含有量は果物の中では多く、スイカの1.5倍と言われています。 桃のジューシーさで分かるように水分が豊富で、水溶性食物繊維と整腸作用のあるペクチンも豊富に含まれていますから老廃物を体外へ排出する手助けをしてくれます。 桃の香り成分である「クマリン」という成分には抗酸化作用、抗菌や抗血液凝固作用があり、静脈やリンパの流れをスムーズにして老廃物の排出を良くする働きがあります。 便秘の解消・むくみの解消に効果が期待できますね。 水溶性ビタミンの一種であるナイアシン(ビタミンB3)には皮膚や粘膜を健やかに保つ働きがあり、桃の薬効成分と言われるクリサンテミンには肌や内蔵の強力な予防効果があるとされています。桃に含まれるビタミン類やカテキンと相乗して、美肌効果やアンチエイジング、生活習慣病の予防効果などが期待され、注目されています。 【ブルーベリーの特徴】 アントシアニンが持つ力で、近視や白内障、眼精疲労に効くとよく言われています。これはアントシアニンが目の網膜にある、ロドプシンと呼ばれる色素の分解・再合成を助ける働きがあります。 このロドプシンが正常に働くことで緊張してしまっている目のピント調節機能を改善したり、視界をクリアにしてくれたりするのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンには、その強い抗酸化パワーも注目すべきものです。 アントシアニンの抗酸化パワーは、体の老化を招く活性酸素を除去する効果効能を持っています。 抗酸化パワーは、血流をよくする作用があり、体中に血を巡らせてくれるのです。 毛細血管を強くしなやかにしてくれるのです。 毛細血管がもろくなってしまうと、脳梗塞脳卒中、動脈硬化といった恐ろしい病気や怪我が治りにくくなったり、冷え性になったりします。 血液改善は、つまり、体の老化や病気になることを防ぎ健康に過ごすことに大きく影響するのです。 ブルーベリーが持つアントシアニンの抗酸化パワーは大いに活用したいものです。 アメリカでは、ブルーベリーを使った「若返り=アンチエインジング」の実験、研究もされています。 ブルーベリーがもつアントシアニンの抗酸化パワーがアンチエインジングにも効くと考えられているためです。 さきほど、血流改善にブルーベリーが持つアントシアニンが効くと紹介しましたが、血流改善は人の体の健康に大きな意味を持ちます。血流が改善されると病気予防だけでなく肌色や肌のツヤがよくなったり、肌のコラーゲン合成を促進したり、紫外線から肌を守ってくれたりと美容面でも効果があります。 また、ボケ防止といった脳の老化も防いでくれます。 似たような抗酸化の物質としてルテインというものもありますが、こちらはさらに強力な抗酸化作用があるそうです。 リピーターの方 リピーターの方は、1,000円offで参加できます。 酵素ジュース作りベテランの方(4回以上) さらに、4回目以上参加の方は、1,500円OFFで参加頂けます。 ぜひ、初めての方にその腕前を発揮してくださいね♪ 毎月こだわりの素材で作る美味しい酵素ジュース作りをお楽しみください。 ワークショップ内容[...]

最近の記事

ページ上部へ戻る